お薬通販部

バイアグラを試みるための思索~その入手方法ついて~

バイアグラの購入方法|通販・病院処方での入手方法

バイアグラを試してみたいという方へ

男性にとって身近な問題である性機能疾患の「ED(勃起不全)」は、男性であれば誰でも可能性がある疾患です。
現在、日本でも1,130万人の男性がEDに悩んでいるという調査結果がでています。

EDとは「勃起機能の低下」であり、「完全に勃起ができない状態」の他に「勃起はするが硬さは不十分」「たまに勃起しないことがある」というケースも当てはまるため、じゅうぶんな治療の対象になります。

自身でも思い当たるケースがありED(勃起不全)の可能性があるかもしれない、と悩んでいる人やED治療薬であるバイアグラを使用について悩んでいる人に、治療を試みるためのいくつかの選択肢や具体的な内容をご紹介します。

目次

  1. バイアグラを国内で処方してもらう
  2. 薬局・ドラッグストアでバイアグラは購入可能なのか?
  3. バイアグラを通販で購入する
  4. バイアグラの男性に自信をもたらす効力
  5. 関連ページ

バイアグラを国内で処方してもらう

現在日本の医院(主に泌尿器科)やED専門クリニックでは患者に対するED(勃起不全)の治療薬の処方を行っています。

誰もが耳にしたことのある世界初のED治療薬である「バイアグラ」とその後発売された「レビトラ」「シアリス」も有効成分は異なりますが代表的な治療薬です。

ED治療薬とはPDE5阻害薬とも呼ばれる医薬品で、中でもバイアグラは治療不可能といわれていたEDの治療に光明をもたらした画期的な薬剤でした。

医院での問診では、その人それぞれのEDの原因を探っていき勃起不全のメカニズムやバイアグラ服用の注意点を指導してもらい、安全に治療していくことができます。

また医院処方では適切なバイアグラの量を処方してもらえるほか、その後の経過により治療内容を変更するなど、個人にあった内容で対応してもらうことが可能です。

また、通院することにより間接的におこる糖尿病や高血圧などEDの合併症の早期発見にも繋がり早い段階で対処できるというメリットもあるため、現時点では医療機関やメンズクリニックでのED治療が一番安全で確実です。

通院する勇気

EDは簡単に人に言える悩みではなく、恥ずかしい気持ちから通院をためらう人が多いのが現状です。

勃起不全は多くの男性に起こる疾患で、場合によっては重大な病気の症状としてあらわれることもあり、放置してしまうと病気の発見の遅れや症状の重症化に繋がる危険もあります。

一人で対処しようとせずに、まず泌尿器科などの医療機関に通院して適切な治療を受けましょう。
その道のプロである医師はED(勃起不全)を医学的な面から理解し、その原因を探っていくことで適切な薬を処方してくれます。

診察の内容も、問診が主な内容のため患部への触診等はありませんのでご安心ください。

問診ではEDの原因がなにかを探る質問(ストレス・お酒・かかっている疾患)を受け、その問診に答えることでおおまかに勃起の能力をはかることができます。

その後、本人の希望により精密な検査を希望した場合は勃起機能の追加検査を受けこともできます。
最近では勃起機能の図る最新の機器を取りそろえたクリニックも多く、細かく検査を受けることができるようになっています。

また、患者によってはバイアグラなどの治療薬が安全に使えるかどうかの血液検査や心電図を取ることもあり、診察・治療内容は豊富に用意されています。

泌尿器科への通院は女性のスタッフや他の患者の目を気にしてなかなか通いづらいという人もいるかもしれません。
EDを治療していることが周りに知られてしまうかもという不安もあると思います。

今はED専門のメンズクリニックも多く存在し、スタッフや医師全員が「男性」であるなど患者さんに配慮したクリニックがたくさんあります。
通院している患者も皆さん同じ悩みを抱えた人ですので、恥ずかしい思いをすることなく通えるでしょう。

EDは恥ずかしい病気ではなく、ごく一般的な疾患です。
まずは、恥ずかしがらずに泌尿器科やED専門クリニックで率直に相談してみましょう。

思い切って相談することにより、精神的にも楽になり心因性EDが改善することもあります。

自由診療の費用

バイアグラは「薬価基準未収載医薬品」と言われ保険適応外の薬に分類されます。
そのため、どの医療機関やクリニックに行ってもバイアグラの処方は「自費診療」になることを理解しておきましょう。

現在国内の医療機関で処方されているバイアグラは25mgと50mgの2種類になります。
国内正規品のバイアグラ100mgは存在しないので注意してください。

医療機関での自由診療では、初診料と診察料、薬代と薬の処方代がかかります。
クリニックによっては初診料と診察料が無料の所もありますので通いやすい場所で選ぶといいでしょう。

おおよその初診料・診察料の相場は¥5,000ほどで、バイアグラの薬代は25mg1錠¥1,300~、50mg1錠¥1,500~になります。
ほかにも検査を追加した場合はここに検査代が追加されますので、自分にあった治療内容と金額を医師と相談し治療を進めていきましょう。

また、バイアグラが通常の価格よりも安すぎる場合は偽物の可能性もあります。

最近では、個人輸入で購入した正規品ではない安価なバイアグラを処方する医療機関があると報告されていますので、不自然に条件が良いところは注意が必要です。

薬局・ドラッグストアでバイアグラは購入可能なのか?

現在の日本において、バイアグラは薬局やドラッグストアでの取り扱いがなく、購入することができません。

現在取り扱われている薬には2種類あり「処方薬」と「市販薬」に分けられます。

市販薬は「一般用医薬品」と呼ばれ医師の診断なしに、患者やその家族が症状に基づき自分の判断で購入できる医薬品です。
薬剤師のいる薬局やドラッグストアでの販売が可能となっており、誰でも処方せんなしで購入することができるのが特徴です。

風邪薬や胃薬などがその例で、好きな時に好きな量を購入することができます。

一方「処方薬」は医師または歯科医師の処方により使用されることを目的とした薬になり、使用方法が市販薬に比べて難しく患者の状態によって適切に使わなければ安全かつ有効的に使えないのが特徴です。

効き目も市販薬に比べて高く副作用の心配もあるため医師による処方せんのないドラッグストアなどの店頭で買うことはできません。
抗生物質やステロイド剤などの効果の強い薬は、ほとんどこの処方薬にあたります。

「バイアグラ」はこの処方薬に分類され、日本国内で正規品を手に入れるには医療機関やメンズクリニックで医師からの処方がないと購入することはできません。

処方せんが必要な医薬品は、その服用方法をしっかりと理解してもらうために医師や薬剤師からの服薬指導を受ける必要があります。

特にバイアグラは、飲み方や量に気をつけないと健康に害を及ぼす必要があるため、その服用方法を正しく知る必要があります。
通常、ドラッグストアなどで気軽に買うことはできませんが、安全に使用するためにはとても重要な知識です。

バイアグラを通販で購入する

では、医療機関やクリニックでの処方のほかに、バイアグラの入手方法はあるのでしょうか?

国内通販

前述の通り、バイアグラとは医療用の医薬品に分類されます。
アメリカ ファイザー社の正規品であるバイアグラを購入する場合は医師からの処方せんがないと購入することはできないため、現時点で国内通販ではバイアグラの購入はできません。

Amazonや楽天などの大手の通販サイトでも取り扱いはなく、バイアグラと称して販売している国内通販があればそれは違反サイトか偽物、または精力増強剤などの関連商品になりますので注意が必要です。

Amazonや楽天がダメなら個人で出品するヤフオクなどのオークションサイトならば売っているかも?と思われるかもしれませんが、国内で処方された医薬品を転売するのは違反行為であり禁止されています。

もし購入をすれば厳しく罰せられますし、もともとオークションサイト側も厳正に監視しているため処方せんが必要なバイアグラを販売することはありません。

海外通販により個人輸入した医薬品も同等で、他人への譲渡や転売は禁止されています。

そのため、ヤフーオークションなどのオークションサイトでも正規品を買うことは不可能となっており、現時点においては国内で正規品を手に入れるには医療機関やメンズクリニックでの処方のみになります。

海外通販

国内通販でバイアグラを購入することはできませんが、海外通販からであればバイアグラなどのED治療薬を購入することは可能になります。

海外通販であれば医師からの処方せんを貰う必要が無く、厚生労働省の決まりにより規定の範囲内の量であれば個人使用(個人輸入)の目的で購入ができます。

またジェネリック医薬品などの取り扱いもあるので安く購入することも可能です。

しかし、海外通販で個人輸入した商品を他人に転売、もしくは譲渡する行為は禁止されており、刑罰の対象となるのであくまでも個人使用での購入のみになります。

現在では海外通販サイトと購入者をつなぐ「個人輸入代行通販サイト」も多く、海外サイトからでも気軽に購入できるようになりました。
しかし、悪質な通販サイトも多分にあり中には偽物を取り扱っているサイトもあります。

個人輸入で購入する際は偽物を買わないようにするためにも、正規品を取り扱っているサイトから購入するようにしましょう。
偽物には有害な物質も含まれており健康への被害報告もされていますので十分な注意が必要です。

正しく安全な通販サイトで購入すれば日本の処方せんに比べ個人輸入は安く商品が手に入り、また中身がわからないように梱包してくれるため家族や他人に知られずに購入できるというメリットがあります。

バイアグラの男性に自信をもたらす効力

バイアグラは正しい入手方法で正規品を使用すれば絶大な効果を発揮し、男性に自信をもたらしてくれます。
その効果の高さから、海外では当初「ブルーダイヤモンド」と呼ばれるほどです。

長年多くの男性を救ってきたバイアグラは信用度も高く、正しく使えば安全な薬です。
その効果から、現在では世界中の製薬会社からバイアグラジェネリックが販売されています。

「たまに勃起できなくなる」という軽度のものから「まったく勃起することができない」重度のものまでバイアグラですみやかに解消することができますので、一人で悩みをかかえている人は思い切って医療機関で相談してみましょう。

参考文献

ED-info net
医薬品等の個人輸入について(厚生労働省)

バイアグラ

関連ページ

トップへ