お薬通販部

狭心症・高血圧

狭心症・高血圧の治療薬通販の商品一覧ページです。
心筋梗塞、脳卒中や心臓病、腎臓病の予防に有効な治療薬やサプリメントを最安値でご紹介しています。

狭心症・高血圧の商品一覧

  • スピロノラクトンは、ハウプトファーマ社が開発した利尿降圧剤です。 スピロノラクトンは、摂取することにより女性ホルモン作用(女性化乳房等)が出やすくなります。 こうした女性ホルモン作用による、「テストステロン」などの男性ホルモン抑制効果が注目され、薄毛に悩む男性のAGA治療にも応用できるとされています。 お薬通販部では、100㎎の購入が可能となっています。
  • バルザール
    2,810円(1錠29円)~

    在庫あり

    バルザールは、インドのトレントファーマ社が製造・販売しているディオバンのジェネリック医薬品です。トレントファーマ社は、主に中枢神経系、精神安定剤などを販売します。有効成分によって、高血圧症の方の血圧を低下させる効果あります。高血圧症治療薬のディオバンのジェネリック医薬品なので、しっかりとした効果があり、価格が安く購入できるため、とても信頼できるお薬です。日本ではまだ未発売のため、個人輸入サイトを介しての購入となります。
  • トップミーXL
    940円(1錠94円)~

    在庫あり

    トップミーXLは、インドのムンバイに本拠地を構えるヨハネスファーマシューティカルズ社が製造・販売しています。 有効成分は、アドレナリン作動性効果遮断薬の1つであるメトプロロールという物質です。このメトプロロールは、アドレナリンβ1受容体を選択的に遮断します。それにより血圧を下げることができるため、狭心症や高血圧、頻脈性不整脈に効果を発揮します。 日本では承認されていない薬です。購入したい場合は、個人輸入サイトを介して購入してください。
  • オルメサルタン
    4,640円(1錠47円)~

    在庫あり

    オルメサルタンは、イギリス・ロンドンに本社を置く世界有数のグローバル製薬企業であるグラクソスミスクラインが開発した高血圧症治療薬です。先発薬のオルメテックと同じ有効成分オルメサルタンメドキソミルを含有し、血圧を上げるアンジオテンシンIIの受容体を阻害する作用を有し、アンジオテンシンIIがそれ以上働けなくすることで、先発品と変わらない降圧作用を有します。アンジオテンシンⅡ受容体阻害薬(ARB)の中でも強力に血圧を下げることができるとして定評のある薬です。
  • ディオバン
    2,000円(1錠72円)~

    在庫あり

  • オルメシップ
    2,250円(1錠75円)~

    在庫あり

    オルメシップは、インドのシプラ社が開発した高血圧症治療薬です。先発薬のオルメテックと同じ有効成分オルメサルタンメドキソミルを含有し、先発薬にまさるとも劣らない効果を発揮します。アンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬であり、血管を収縮させ血圧を上げる作用を受容体に結合して初めて示すアンジオテンシンIIが、受容体に結合するのを抑制することで降圧効果を示します。
  • テラゾシン(アクタビス)
    1,260円(1錠45円)~

    在庫あり

    テラゾシン(アクタビス)は、アクタビスニュージーランド社が開発した狭心症・高血圧症の治療薬です。先発薬のハイトラシン・バソメットと同じ有効成分テラゾシン塩酸塩水和物を含有し、先発薬にまさるとも劣らない効果を発揮します。交感神経に存在するα1受容体を遮断することで、血管が広がり、血液の抵抗が減ることで、血圧を下げる効果を有します。またα1受容体は尿道や前立腺にも存在するため尿道を緩める効果もあり、排尿障害にも使用されます。
  • プナルナバはインドの先住民族の間で長く用いられてきたハーブです。インドの伝統的な民間医療であるアーユルヴェーダでも使用される植物で、根や葉の部分に薬効の高い成分が多く含まれています。 アーユルヴェーダの理念は東洋医学と同様、ハーブの力を用いて人間が本来持つ抵抗力を高める手助けすることです。プナルナバには利尿作用と抗炎症作用が確認されているため、アーユルヴェーダでは予防や解毒を目的として広く用いられています。
  • テラゾシン(サンド)
    2,880円(1錠52円)~

    在庫なし

    テラゾシン(サンド)は、サンド社が開発した狭心症・高血圧症の治療薬です。サンドはノバルティスグループのジェネリック医薬品部門であり、先発薬のハイトラシン・バソメットと同じ有効成分テラゾシン塩酸塩水和物を含有し、先発薬にまさるとも劣らない効果を発揮します。血管を収縮し血圧を上昇させるα1受容体を遮断することで、血管が拡張され血圧を下げる効果を有します。またα1受容体は前立腺や尿道にも存在することから排尿障害にも使用されます。
  • ラシックス
    1,200円(1錠16円)~

    在庫なし

    ラシックスは高い利尿効果を持ち、むくみを改善してくれるむくみ改善薬です。インドの製薬会社であるアベンティスファーマ社が製造・販売を行っています。腎臓に作用して、尿の量を増加させる利尿効果を持っています。体内の余分な水分を尿として排出することでむくみを改善し、血圧を下げるための薬です。利尿効果が強力なため、使用する際は通勤通学の時間帯を避けるなどして工夫することが大切です。
  • セルピナは、ヒマラヤハーバルズ社から販売されているサプリメントです。 配合されている有効成分は、インドジャボクの根から抽出した、レセルピンとアジュマリンといった天然由来の成分となっています。 おもに高血圧や不整脈の症状を緩和する効果が期待できます。 これらの症状が改善されることで、生活習慣病の予防や高血圧からくる諸症状や病気を緩和できます。 天然由来の成分のため副作用の心配もなく、長期的に服用することで効果が持続します。
  • ニトロダームTTS
    4,950円(1枚165円)~

    在庫あり

    ニトロダームTTSは、日本でも馴染みのある薬を提供しているノバルティスファーマ株式会社が製造販売しています。狭心症治療のニトロダームのジェネリック医薬品です。狭心症などで血管が細くなっている血管を広げ、血流を促すために用いる血管拡張剤となっています。主に、狭心症治療や心不全の治療や予防に用います。肌に直接貼るタイプのお薬なので、飲み忘れなどもなく安心して使用できます。貼る部位は比較的皮膚が柔らかい部位に塗布していきます。
  • テノーミン
    2,410円(1錠87円)~

    在庫なし

    テノーミンは、イギリスのアストラゼネカ社が開発した高血圧症および狭心症の治療薬です。有効成分としてアテノロールを含有し、心臓選択性のβ1遮断薬として機能します。心拍出量の増加および血圧上昇に関与し主に心筋に分布しているβ受容体を阻害することで、交感神経の刺激が心筋に伝達されるのを抑制します。その結果血圧を低下させたり、心仕事量を軽減させることで高血圧症および狭心症に効果を示します。
  • カデュエット
    2,700円(1錠90円)~

    在庫あり

  • アムリプ
    4,500円(1錠23円)~

    在庫あり

    シプラ社のアムリプは、高血圧を改善する薬です。 国内ではノルバスクという名前で医療機関で処方されており、降圧薬として歴史の長いノルバスクのジェネリック医薬品です。 高血圧を放置すると脳卒中や心筋梗塞・腎不全等の病気にかかりやすく、死亡率の高くなることがわかっています。 しかし、血圧は季節によっても変動がありますし、定期的に医療機関を通い続けることは難しいものです。 シプラ社のアムリプを毎日服用していただくことで、血管のダメージを緩和し、病気の発生予防に寄与します。
  • エナプリル
    2,150円(1錠15円)~

    在庫あり

    エナプリルはレニベースのジェネリック医薬品です。インドに本社があるインタスファーマが製造、販売しています。インスタファーマ社は、ジェネリック医薬品を主に扱っている比較的新しい製薬会社ですが、世界各国に輸出販売している有名な製薬会社の一つです。 先発医薬品であるレニベースの有効成分と同成分が配合されており、さまざまな高血圧の治療薬として使用されています。日本では未承認のため、個人輸入代理サイトを介して購入ができます。
  • フロセミドは利尿効果があり、むくみを改善してくれる薬です。おなじむくみ改善薬のラシックスのジェネリック品になります。イギリスの製薬会社ブリストルラボラトリーズが製造・販売を行っています。腎臓のヘンレループという部分に作用して、おしっこの量を増やすことで体内の水分を排出し、むくみを改善します。高血圧症、悪性高血圧、心性・腎性・肝性・末梢血管障害などの病気によるむくみ改善のために処方される薬です。
  • アルカミン
    1,410円(1錠47円)~

    在庫あり

    アルカミンはユニセム社が販売している高血圧を改善するための治療薬でカタプレスのジェネリック医薬品です。処方箋医薬品になるので、服用には医師の処方せんが必要になります。交感神経が興奮していると血圧が高くなりますが、アルカミンは脳に働きかけることで交感神経を鎮静化させ、血圧を下げます。最近では処方されることが減ってきましたが、糖尿病や心臓が弱い方にも投与することができるため、使われることも多くなっています。
  • ベータプロは、インドの医薬品メーカー・コンサーナムファーマ社が製造販売する循環器系薬剤インデラルのジェネリック医薬品になります。 本来は、高血圧症・狭心症・不整脈・緑内障・片頭痛発作予防などに用いられていますが、心拍数を正常に保つ作用があることから、緊張や不安・動悸などを抑制させる効果があり、いわゆるあがり症の予防薬としても用いられています。幅広く使用されている薬剤になります。
  • ベナゼプリル
    1,900円(1錠68円)~

    在庫あり

    ベナゼプリルは、ドイツのサンドス社が開発した高血圧治療薬です。先発薬のチバセンと同じ有効成分ベナゼプリル塩酸塩を含有しています。ベナゼプリル塩酸塩は経口投与後、加水分解により活性代謝物であるジアシド体に変換されます。このジアシド体がACE阻害剤として働きます。血圧を上げるアンジオテンシンIIという体内物質の生成を抑えることで降圧効果を示します。効き目がよく、安全性も高いため、広く使用されている薬剤です。
  • アポナドロール
    3,120円(1錠32円)~

    在庫なし

    アポナドロールはアポテックス社が販売しているナディックのジェネリック医薬品です。血圧を下げることで狭心症や不整脈などの症状を緩和します。心臓には交感神経と副交感神経があり、心臓の働きに影響していますが、本品は交感神経にさようすることで心臓の働きを緩やかにさせるものになります。心拍が抑えられるので、血圧も下がります。日本で処方される機会は少ないのですが、海外では効果が認められています。
  • ノルバスク
    1,620円(1錠54円)~

    在庫あり

  • インデラルは、アメリカで設立した製薬会社アボット社のインド支社にて製造販売されている循環器系薬剤のジェネリック医薬品です。 本来は、高血圧症・狭心症・不整脈・緑内障・片頭痛発作予防などに用いられている医薬品ですが、心拍数を正常に保つ作用があることから、緊張や不安時の動悸などを抑制させる効果があり、いわゆるあがり症の予防薬・改善薬としても用いられることがあります。幅広く使用されている薬剤になります。
  • シプラルはシプラ社が開発している海外製のインデラルのジェネリック医薬品です。 緊張からくる動悸や筋肉の硬直などを抑える作用がある向精神薬です。あがり症や対面恐怖症などの治療に用いられますが、血圧を下げる作用があるので狭心症や不整脈、高血圧症などの循環器疾患の治療薬としても用いられることがあります。 また片頭痛に対する効果もあるので片頭痛発作を持つ方の予防薬として投与されるケースもあります。
  • ビセレクト
    2,340円(1錠24円)~

    在庫あり

    ビセレクトは狭心症や高血圧症のための薬であるメインテートのジェネリック品です。主成分はビソプロロールフマル酸塩で、交感神経の興奮を抑えるβ1受容体を遮断して、心臓の収縮をゆるやかにしたり、脈の乱れを整えます。この作用によって狭心症の発作が起こるのを防いでくれます。1日1回の服用で24時間効果が続くため、服用回数が少なく済みます。また、薬は腎臓と肝臓の2つのルートで代謝されます。
  • コンコール
    2,120円(1錠71円)~

    在庫あり

  • カレラ印薬煎は、インドの製薬会社スマートメディサイエンス社が製造販売している漢方健康食品になります。 インスリン分泌を促し、血糖値を下げる作用があることから、糖尿病予防に効果があり、また肝機能を調節する作用もあることから、脂質異常症や高血圧予防、二日酔い防止効果も期待できます。さらに、体力増強・滋養強壮効果もあり、元気が出ない・疲れやすい方にも使用して頂ける製品になります。
  • アタカンド
    1,780円(1錠60円)~

    在庫なし

  • アーユスリムは、ヒマラヤハーバルズ社から販売されているサプリメントです。 体重減少に役立つ天然ハーブで構成されています。より豊かな食べ物を摂取するようになり、テクノロジーの発達によるワーキングスタイルの変化や機械の進歩により、世界中で肥満が増加しています。アーユスリムは各種ハーブが食欲を抑制するとともに脂肪燃焼をサポートし、体重減少をサポートするサプリメントです。

狭心症・高血圧の口コミ

  • ヨミタ (45歳)

    投稿日:2019年03月20日

    病院に通院するのは大変なので、こちらを買っています。毎日飲むものなのでコスパがよいものを購入できるのはありがたいです。
  • 市川 (38歳)

    投稿日:2019年03月19日

    特に副作用は出ていません。排尿はスムーズになり、キレもよくなった気がしています。しばらく使い続けるつもりです。
  • ミカン (52歳)

    投稿日:2019年03月14日

    効果はしっかり現れて血圧は下がってくれます。ですが私の場合、眠気や倦怠感などの副作用が強く現れてしまうのが難点です。
  • よーちゃん (41歳)

    投稿日:2019年03月14日

    副作用がジェネリック薬は心配でしたが、そのようなことはありませんでした。病院で処方される薬とかわりません。
  • 公造 (51歳)

    投稿日:2019年03月14日

    利尿作用は強いです。体の中に余分な水分が溜まっている状態で服用すると1時間程したら、尿意が強まります。トイレに行けない状況でこの薬を飲むと大変なことになるので飲むタイミングに気をつけなければいけません。

最近見た商品

トップへ