お薬通販部
ピオグリットMF ピオグリットMF

ピオグリットMF

(2件の口コミを見る)

サン・ファーマのピオグリットMFは、生活習慣病による2型糖尿病に対する薬です。
日本ではメタクトの商品名で販売されており、ピオグリタゾン塩酸塩とメトホルミン塩酸塩が一つになった合剤で、インスリンの効果を高めて肝臓でつくられる糖を抑制することで、血糖値をコントロールします。
ジェネリック医薬品の開発に力を入れ、グローバル展開しているサン・ファーマ社によるメタクトのジェネリック医薬品です。

  • 在庫なし
  • 5~10日
    ※発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
    ※離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

10,000円以上送料無料、郵便局留めOK、荷物追跡OK

ピオグリットMF 15mg+500mg
内容量 販売価格 ポイント 1錠単価 注文
50錠 3,100円 93 62円
100錠 5,890円 176 58円
150錠 8,370円 251 55円

商品詳細

特徴

サン・ファーマのピオグリットMFに含まれるピオグリタゾン塩酸塩はインスリンの抵抗性を改善し、効果的に血管から筋肉や脂肪細胞で糖を取り込んだり、肝臓で糖の新生を抑えることで血糖値を改善します。
もう一つの成分であるメトホルミン塩酸塩も、筋肉での糖の取り込みを促進したり、肝臓での糖新生を抑制して血糖値を抑えます。
ピオグリットMFはこれらの2つの成分によって適正な範囲に血糖がコントロールされるよう助ける薬です。

効果

サン・ファーマのピオグリットMFに含まれるピオグリタゾン塩酸塩とメトホルミン塩酸塩により、インスリンの効きを改善しつつ糖の細胞への取り込みを促進し、新たに糖が作られるのを阻害することで、2型糖尿病による血糖値改善に効果を発揮します。

適応症状

・2型糖尿病による高血糖の方
・他の糖尿病治療薬でコントロールのつかない方
・食事療法と運動療法による効果が得られない方
・ピオグリタゾン塩酸塩(アクトス)とメトホルミン塩酸塩(メトホルミン)を別々に内服している方

有効成分

サン・ファーマのピオグリットMFは、有効成分としてピオグリタゾン15mgとメトホルミン塩酸塩500mgを含みます。
2つの成分が1つになった合剤ですので、アクトスやメトホルミン単剤よりも血糖を下げる効果を強く発揮します。

含有量・内容量

1箱50錠入りとなっています。

ピオグリットMFにはピオグリタゾン15mg/メトホルミン500mg含有しています。

製薬会社

サン・ファーマ

用法用量

服用方法

サン・ファーマのピオグリットMFは、通常成人は1回1錠を1日1回朝食後に服用します。
万が一飲み忘れてしまった場合は2回分を1度に内服したりせず、次の回に指定の量(1錠)を内服してください。

推奨用量

ピオグリットMFを製造しているサン・ファーマ社は、日本国内だけではなく150か国以上での販売実績のある会社です。
高い品質の医薬品を低コストで製造することを理念としていますので、効果・安全性ともに安心してご使用いただけるジェネリック品です。
血糖コントロールは長期にわたって必要になりますから、安心して長く使用できるピオグリットMFをぜひ活用してください。

服用時の注意

ピオグリットMFはインスリンの効きをよくし、糖新生を阻害することで高血糖を改善する薬ですから、低血糖を起こすおそれがあります。
高所での作業や運転など、危険作業に従事する場合には十分に注意して内服してください。

副作用

主な副作用

ピオグリットMFの内服による副作用として、低血糖による動悸・めまい・眠気・頭重感を起こすことがあります。
その他、手足の振戦、その他貧血・血圧上昇・動悸・胸部圧迫感・発疹・かゆみ・嘔吐などの報告もあります。これらの症状が出現した際には内服を中止してください。

稀な副作用

ピオグリットMFの内服後に起こる稀な副作用として、むくみ・急激な体重増加・息切れ・動悸・欲不振、皮膚や白目が黄色くなる・脱力感・筋肉痛・褐色の尿・吐き気・黒色便・発熱・せき・吸困難などを起こすことがあります。
これらの症状を呈した場合には本剤の服用を中止し、症状の著しい場合には速やかに医師の診察を受けてください。

効果・副作用が強いと感じた場合

ピオグリットMFはインスリンの働きをよくしつつ糖新生を抑制することから、血糖が下がる薬です。
目標とする血糖値に至らない場合でも、通常を超える量の服用をした場合には低血糖を起こすことがありますので、自己判断で調節することはおやめください。

使用上の注意

服用に注意する人

現在他の疾患で治療中の方や食品や薬剤に対するアレルギーのある方は、主治医と相談の上で本剤を服用してください。
特に糖尿病治療を既に行っている場合には、血糖コントロールに影響を及ぼす恐れがありますので、本剤内服の旨を医師に伝えた上で服用してください。

併用注意

アルコールを飲みすぎたり脱水症状になると乳酸アシドーシスを起こしやすくなりますので、注意してください。
現在治療中の薬のある方は、薬剤によっては本剤による副作用(主に低血糖)が出現しやすくなったり、併用薬剤の効果に影響の出ることがあります。
内服中の薬のある場合は医師もしくは薬剤師によって相互作用を確認していただくように推奨します。

服用してはいけない人

心疾患・肺疾患・腎障害(透析を含む)・肝障害・過去に乳酸アシドーシスになったことがある、糖尿病性昏睡・1型糖尿病・脳下垂体異常・副腎疾患・膀胱がん・糖尿病性網膜症の治療を受けている方、もしくは既往歴のある方は原則として本剤はご使用いただけません。
また、妊娠中・妊娠の可能性がある方や授乳中の方も、安全性が確立されておりませんので、ご使用をお控えください。

併用禁忌薬

本剤は、以下の薬剤と併用することは禁止されております。
・ヨード造影剤
・抗生物質
・糖尿病用薬
・アドレナリンをはじめとしたホルモン剤
・シメチジン
・ドルテグラビル
・バンデタニブ
・β-遮断剤
・サリチル酸剤
・モノアミン酸化酵素阻害剤
・フィブラート系の高脂血症治療剤
・リファンピシン

保管方法と取り扱い上の注意

保管方法

・誤飲すると大変危険ですので、こどもの手の届かないところで保管してください。
・直射日光の当たる場所や高温多湿を避けて保管してください。
・品質管理と安全確保のため、錠剤を分割したり容器を移し替えないでください。

取り扱い上の注意

・使用期限内のものでも、一度開封した薬はなるべく速やかに使用してください。
・薬が残った場合、誤飲防止のため廃棄してください。
・指示の用法・用量を守って服用してください。

発送・梱包

発送国

・香港

到着目安

5~10日
※発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
※離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

梱包状態

差出人名は『お薬通販部』の名称では、ございません。
発送国名のみの記載、もしくは発送国業者名となります。
不在伝票投函の際には、発送国名を記載されることがほとんどですので、あらかじめご了承ください。

外箱にご注文の商品名や医薬品名が表記されることはございませんので、配送員の方やご家族の方などに内容物を知られることなく受け取ることができます。

梱包状態について詳しくはこちら
>>梱包について

医薬品等の通販・個人輸入について

医薬品等の個人輸入については、日本の薬機法(旧薬事法)により規制があります。
個人レベルでの購入と定められており誰かの代わりに通販購入する、購入後に第三者への譲渡などの行為は禁じられています。
ご注文者ご本人が、個人で使用する分を購入可能数量の範囲内でご注文ください。

医薬品等の通販・個人輸入について詳しくはこちら
>>個人輸入とは

掲載している商品の紹介文などの各情報は、一般的な医薬品情報を元に、ご案内しております。正確な情報提供を努めておりますが、内容を保証するものではございませんので、ご了承ください。当サイトは、法令遵守のもと、お客様からのご注文により決済代行・発送手続きなどの個人使用目的とした医薬品等の輸入代行業務を担いますが、お客様がご注文された商品のご使用に関しては当社で責任を負うことができません。つきましては、ご注文前に利用規約を必ずご一読いただき、同意の上、当社サービスをご利用いただきますようお願いいたします。

ピオグリットMFの口コミ

  • Hana (38歳)

    投稿日:2019年01月10日

    肥満体型もあって、血糖値の高さを指摘されました。病院が嫌いなので、手軽に手に入るものを入手。とりあえず使ってみることに。まだ効果はわかりません。
  • Eiko (42歳)

    投稿日:2019年01月10日

    空腹時血糖値が高くて困ってました。これ飲んでから、少しずつ下がってます。どんどん下がって行くことを期待してます。

商品名

満足度

名前

年齢

レビュー内容

トップへ