お薬通販部
ピオグリット ピオグリット

ピオグリット

(3件の口コミを見る)

サン・ファーマのピオグリットは、糖尿病治療薬として武田薬品によって製造・販売が開始されたアクトスのジェネリック医薬品です。
今では国内・国外の多くの製薬会社からアクトスのジェネリック品が出ていますが、ピオグリットを製造しているのはインド・ムンバイに本拠地をおき、世界40カ国以上でグローバル展開している医薬品メーカーです。
インドでは最大手、高品質なジェネリック品の製造に力を入れているサン・ファーマ社製ですから、安心して服用していただくことができます。

  • 在庫あり
  • 5~10日
    ※発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
    ※離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

10,000円以上送料無料、郵便局留めOK、荷物追跡OK

ピオグリット 15mg
内容量 販売価格 ポイント 1錠単価 注文
200錠 4,550円 136 22円

商品詳細

特徴

サン・ファーマのピオグリットは、主たる生活習慣病の2型糖尿病に対する薬です。
膵臓から分泌されるインスリンの作用を高めることによって、血管内に流れる糖(血糖)を効果的に細胞内に取り込み、高血糖を改善します。
糖尿病には生活習慣の改善が必須ですが、それだけは適切な血糖を維持することは難しいものです。
糖尿病と上手に付き合っていくためにも、ピオグリットtを活用して血糖コントロールをつけることをお勧めします。

効果

サン・ファーマのピオグリットは、生活習慣による2型糖尿病に対する薬です。
食生活と運動を生活に取り入れても血糖やHbA1cの値が高い方の正常な血糖値を維持し、高血糖による合併症予防に効果を発揮します。

適応症状

・血糖値やHbA1cが高いと指摘されている方
・生活習慣を改善しても、血糖値が下がらない方
・2型糖尿病と診断を受けている方

有効成分

サン・ファーマのピオグリットには、有効成分としてピオグリタゾン15㎎を含みます。
先発品と同成分ですので安心してご使用いただけますが、先発品のアクトスで30㎎を服用していた方は、ご注意ください。

含有量・内容量

1箱200錠入りとなっています。

ピオグリットにはピオグリタゾン15mg含有しています。

製薬会社

サン・ファーマ

用法用量

服用方法

サン・ファーマのピオグリットは、通常成人1日1回、朝食後に15~30㎎(本剤1錠~2錠)を服用していただきます。
症状・検査値等で増減可能ですが、調整の際には必ず食事療法・運動療法と併用してください。

推奨用量

サン・ファーマのピオグリットの主成分であるピオグリタゾンは、インスリンの効きが悪くなってしまうタイプの糖尿病に対し、インスリン抵抗性を改善します。
ピオグリタゾンは肥大化した脂肪細胞を小さくしてインスリンの働きを改善させ、糖の細胞内への取り込みを促すことで血糖値の上昇を抑えます。
運動療法や食事療法による効果がイマイチという方や、他の糖尿病治療薬に効果が得られなかった方、忙しくてなかなか通院できない方の予備の薬として、幅広い方にご使用いただいております。

服用時の注意

ピオグリットは低血糖を起こす恐れがありますので、高所や危険作業に従事する場合には十分注意して行ってください。
これまでに他の薬剤でアレルギーの出た方は、服用の際には医師・薬剤師に相談してください。

副作用

主な副作用

ピオグリットは、以下の副作用が出ることがあります。
貧血・血圧変動・動悸、胸部圧迫感・顔面潮紅・発疹・かゆみ・吐き気・嘔吐の他、血糖が下がることで起こるめまい・ふらつき・頭痛・眠気・倦怠感・脱力感・しびれなどの症状も報告されています。
これらの症状が出現した際には服用を中止し、血糖を測定してください。

稀な副作用

ピオグリット服用後に起こる稀な副作用として、むくみ・急激な体重増加・息切れ・動悸・欲不振、皮膚や白目が黄色くなる・脱力感・筋肉痛・褐色の尿・吐き気・黒色便・発熱・せき・吸困難などを起こすことがあります。
これらの症状を呈した場合には本剤の服用を中止し、速やかに医師の診察を受けてください。

効果・副作用が強いと感じた場合

ピオグリットを継続して内服しても血糖が下がらないなどの期待する効果が得られない場合も、自己判断での増量はせず、医師に相談していただくことを推奨いたします。
糖尿病治療薬は複数を組み合わせて行うことで効果が高まることもあります。

使用上の注意

服用に注意する人

糖尿病は、内服薬だけでは適切な範囲で血糖をコントロールすることは困難です。
ピオグリット内服の際には必ず食事療法・運動療法の正しい知識を得て、医師と相談した上でご使用ください。
また、低血糖を起こす恐れがありますので、高所での作業や危険作業に従事する際には十分注意していただく必要があります。

併用注意

α-グルコシダーゼ阻害剤(ボグリボースやアカルボースなど、糖分の吸収を遅らせる薬)と同時に服用中の方は、低血糖を起こすリスクが高くなります。
低血糖を起こした際には、ブドウ糖や清涼飲料水を摂取し、医師の指示を仰いでください。

服用してはいけない人

ピオグリットは、妊娠中もしくは妊娠の可能性のある方、授乳中の方は安全性の問題から原則としてご使用いただけません。
内服による血糖コントロールが必要な際には、必ず医師の診察を受けてください。

保管方法と取り扱い上の注意

保管方法

・高温多湿や直射日光の当たる場所を避けて保管してください。
・小さな子どもの手の届かない場所で保管してください。
・残った薬は、品質が低下したり誤飲の恐れがありますので、破棄してください。

取り扱い上の注意

・内服を忘れた場合は、昼食前であれば気付いた時点で1回分を服用してください。
・低血糖を起こす恐れがありますので、服用後に激しい運動をしたり、空腹時に内服することはおやめください。
・最大量として1日45㎎までの増量が可能ですが、医師の指示のもとで調節してください。

発送・梱包

発送国

・香港

到着目安

5~10日
※発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
※離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

梱包状態

差出人名は『お薬通販部』の名称では、ございません。
発送国名のみの記載、もしくは発送国業者名となります。
不在伝票投函の際には、発送国名を記載されることがほとんどですので、あらかじめご了承ください。

外箱にご注文の商品名や医薬品名が表記されることはございませんので、配送員の方やご家族の方などに内容物を知られることなく受け取ることができます。

梱包状態について詳しくはこちら
>>梱包について

医薬品等の通販・個人輸入について

医薬品等の個人輸入については、日本の薬機法(旧薬事法)により規制があります。
個人レベルでの購入と定められており誰かの代わりに通販購入する、購入後に第三者への譲渡などの行為は禁じられています。
ご注文者ご本人が、個人で使用する分を購入可能数量の範囲内でご注文ください。

医薬品等の通販・個人輸入について詳しくはこちら
>>個人輸入とは

掲載している商品の紹介文などの各情報は、一般的な医薬品情報を元に、ご案内しております。正確な情報提供を努めておりますが、内容を保証するものではございませんので、ご了承ください。当サイトは、法令遵守のもと、お客様からのご注文により決済代行・発送手続きなどの個人使用目的とした医薬品等の輸入代行業務を担いますが、お客様がご注文された商品のご使用に関しては当社で責任を負うことができません。つきましては、ご注文前に利用規約を必ずご一読いただき、同意の上、当社サービスをご利用いただきますようお願いいたします。

ピオグリットの口コミ

  • よこ (41歳)

    投稿日:2019年03月13日

    先日、健康診断で糖尿病の疑いあり(涙)。病院に行く前に、これを試してみることに。まだ効果はわかりませんが、ジェネリックということで期待してます。
  • しのぶ (56歳)

    投稿日:2019年01月21日

    長年、糖尿病に悩まされてきました。あまり通院する暇がないので、通販で購入。まー可もなく不可もなくですかね。
  • (50歳)

    投稿日:2019年01月08日

    糖尿病患者ですが、医師に相談後この薬を使用しています。特に適切な量を服用していれば問題ありません。まだ飲み始めたばかりなので継続してみます。

商品名

満足度

名前

年齢

レビュー内容

トップへ