お薬通販部
img1 img%%IMG_NO%%_thumb

バイアグラ

バイアグラは、大手製薬会社ファイザー社が開発した世界で初めて製造販売されたED(勃起不全)治療薬です。

性行為の1時間前に服用することで、有効成分シルデナフィルの効能により、陰茎の血管を拡げ、鋭く力強い勃起力を発揮、約5時間の持続効果が見込めます。

勃起不全や中折れをはじめとしたED症状の改善にて、パートナーとの良好な関係を取り戻したい方におすすめします。

お薬通販部では、50㎎/100㎎の購入が可能となっています。
価格 ¥5,510
在庫あり

バイアグラ 50mg

バイアグラ 100mg

バイアグラの紹介

作用時間
服用後1時間前後にて効果が発現、持続時間は約5時間となります。
体格や身体の大きさ、体調等により効果・効能には個人差が生じます。

関連商品
バイアグラと同じ有効成分シルデナフィルを含むおすすめの商品です。

バイアグラジェネリック
バイアグラと同じ効果を得られるジェネリック医薬品です。

カマグラゴールド
数あるバイアグラジェネリックの中でも、もっとも普及している人気の高い商品

カベルタ
世界的に知名度の高いバイアグラのジェネリック医薬品で、バイアグラと同じ効能効果を持ちながら、コストを抑えた商品

ゼネグラ
バイアグラのジェネリック医薬品にあたるため、価格も安く、費用面でも安心の商品

この他のジェネリック商品はこちら>>バイアグラジェネリック


シルデナフィルを含んだ商品
バイアグラの有効成分シルデナフィルと他の成分を混合した医薬品です。

スーパーカマグラ
バイアグラの効能に早漏改善成分ダポキセチンを配合した治療薬

シルダリスト
バイアグラとシアリスの効能を併せ持つハイブリッドタイプ治療薬

シルビトラ
バイアグラとレビトラの効能を併せ持つハイブリッドタイプ治療薬

この他のED治療薬の商品はこちら>>ED治療薬
この他の早漏改善成分を混合した商品はこちら>>早漏改善・防止薬


バイアグラの製薬会社をご紹介
ファイザーは、アメリカニューヨーク州に本社を置く製薬会社です。
1849年に創業、日本にも1953年に進出し、日本法人とし新宿に本社をもっています。
2016年時点で、世界売上高ランキング1位の製薬企業となっています。

こんな方におすすめ

    バイアグラは、ED(勃起不全)の症状を改善します。

    ・EDを患っている方
    ・性行為時に勃起力が足りないと感じている方
    ・勃起はするが途中で萎えてしまう方(中折れ)
    ・年齢の影響などから勃起力が落ちてきたと感じている方
    ・パートナーとの良好な関係を取り戻したい方

    EDの症状について詳しくはこちら>>EDとは

特長

    バイアグラは、アメリカのファイザー社が開発した世界初のED治療薬で、シルデナフィルを有効成分として含んでいます。

    日本でも1999年から医療機関で処方されるようになり、それま勃起不全に悩まされていた男性たちの救世主として迎えられるようになりました。

    数あるED治療薬の中でも高い知名度と人気を誇り、多くの男性が恩恵を受けています。

有効成分

バイアグラの有効成分シルデナフィルは、PDE5阻害薬に分類されています。

PDE5を阻害する働きがあり、それによってcGMPの分解を抑制します。その結果、性的刺激を与えられることによって血流が促され、正常に勃起できるようになります。

バイアグラの有効成分について詳しくはこちら>>有効成分シルデナフィル

含有量

1箱4錠入りとなっています。

バイアグラ1錠あたりシルデナフィル50mg/100mgを含有した2種類があります。

効果・効能

バイアグラに含まれている有効成分シルデナフィルが、EDの主な原因である酵素(PDE5)の働きを抑制し、性的な刺激を受けた陰茎海綿体への血流を促進させることで、中折れを含めたED症状を改善する効果があります。

バイアグラの効果について詳しくはこちら>>バイアグラの効果

用法・用量

服用方法
1日1回、性行為の約1時間前を目安に、コップ1杯程度の水、もしくはぬるま湯にて服用してください。

1日の服用を1回までとし、服用は24時間以上の間隔を空けるようにしましょう。

有効成分シルデナフィルは、腸から吸収する成分ですので、食後に摂取すると、効果が満足に発現しません。

空腹時に服用し、体内の血液を循環、速やかに浸透させることにより、一層の効果を発揮します。

推奨用量
推奨されているバイアグラの有効成分シルデナフィルの用量は、1回服用につき25mgとなっています。

初めて服用される方、副作用が心配な方、また高齢者(65歳以上)、肝障害のある患者及び、重度の腎障害のある患者については、25mgを開始用量としてください。

50mg・100mgでご購入のお客様は、ピルカッターをご利用いただき、ご自身に合った用量にてご使用ください。

効果・効能は、身体の大きさにより個人差があります。

25mgの服用にて、効果を感じられない方は、服用量の調節を行ってください。

過剰投与による効果増大はありませんので、用法・用量を守って正しくご使用ください。

服用時の注意
■食事の影響
有効成分シルデナフィルは、腸から吸収され、体内の血液を循環することによって効果を発揮します。

食後の服用ですと、効果が満足に得られない可能性がありますので、空腹時の服用をおすすめします。

食前に服用し、薬の成分を吸収させてしまえば、その後、食事をしても影響はありません。

食事をされた際は、食後2時間ほどあけてから服用してください。

食事は、脂質の高いものは避け、比較的あっさりとしたものをおすすめしています。

■アルコールの影響
少量のアルコールは問題ありませんが、過度のアルコール摂取は、脳機能や神経伝達を鈍らせ男性機能を低下させます。

このことからED治療薬を服用しても、アルコールの影響から効果が十分に発揮されない恐れがあります。

また有効成分シルデナフィルには、血管拡張作用があります。

服用後の飲酒は酔いが回りやすいので、過度のアルコール摂取はお控えください。


バイアグラの服用方法について詳しくはこちら>>バイアグラの服用方法

副作用

主な副作用
主に血管拡張作用による、頭痛・ほてり・潮紅が報告されています。

頭痛・ほてり・潮紅に関しては、服用により血管が拡がっている状態ですので、2~3時間も経てば薬の効果と共に症状は落ち着きます。

副作用としては低頻度ですが、めまい・視覚障害が起きることがあります。
バイアグラの服用を中止すると症状は治まりますので過度な心配は不要ですが、安全のため機械や自動車の運転は避けましょう。

本剤投与後に急激な視力低下、視力喪失があらわれた場合には、本剤の服用を中止し、速やかに眼科専門医の診察を受けてください。

稀な副作用
持続性勃起症(プリアピズム)という、4時間以上の勃起の延長が少数報告されています。

発症から6時間ほどで組織が壊死し始め、最悪の場合永続的な勃起不全となってしまう恐れがあります。

勃起が4時間以上続く場合は、速やかにかかりつけの医師、もしくは内科・泌尿器科・専門外来にて、診断を受けてください。

効果・副作用が強いと感じた場合
バイアグラの服用にて、効果の効力や、副作用が強く感じる場合は、ピルカッター等を使用し1/2量、1/4量と調節し服用下さい。


バイアグラの服用方法について詳しくはこちら>>バイアグラの副作用

使用上の注意

慎重投与
次の人は、慎重に使う必要があります。

・陰茎の構造に欠陥(屈曲、陰茎の繊維化、ペイロニー病など)がある人
・血液の病気(鎌状赤血球性貧血、多発性骨髄腫、白血病など)のある人
・PDE5 阻害薬または他の勃起不全治療薬を使用している人
・出血性疾患または消化性潰瘍のある人
・高齢(65 歳以上)の人
・腎臓に重い障害のある人
・肝臓に障害のある人
・α遮断剤を使用している人
・多系統萎縮症の人

服用前にかかりつけ医師にご相談下さい。

併用注意
併用を注意するものがあります。

・グレープフルーツ(ジュースも含む)との併用は控えてください
薬の血中濃度を高まり、効果や副作用が強く出てしまうことがあります。

・脂質の摂取量にお気を付けください
脂質と相性が悪いので、効果が出づらくなる場合があります。

・過度のアルコール摂取はお控えください
血管拡張効果がありますので、酔いが回りやすくなります。
飲酒は可能ですが、過度の飲酒は控えましょう。

・カフェインでの服用はお控えください。
胃に負担が掛かり、胃痛が起こる場合があります。

過去に医薬品の使用にて、かゆみ、発疹などのアレルギー症状を発症した方は、服用前にかかりつけ医師にご相談をしてください。


バイアグラの併用注意について詳しくはこちら>>バイアグラの併用注意

服用してはいけない人
次の人は、この薬を使用することはできません。

・過去にバイアグラに含まれる成分で過敏な反応を経験したことがある人
・ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビドなどの硝酸剤等を使用している人
・心臓に障害があるなど性行為が不適当と考えられる人
・肝臓に重い障害がある人
・低血圧の人または治療を受けていない高血圧の人
・最近 6 ヵ月以内に脳梗塞、脳出血、心筋梗塞をおこしたことがある人
・網膜色素変性症の人
・アミオダロン塩酸塩(経口剤)を使用している人
・可溶性グアニル酸シクラーゼ(sGC)刺激剤(リオシグアト)を使用している人

上記に該当する人が、この薬を使用することにより、副作用が強く出る場合があります。

併用禁忌薬
この薬には併用してはいけない薬があります。

・硝酸剤およびNO供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド等)
・アミオダロン塩酸塩(アンカロン錠)
・sGC刺激剤 リオシグアト(アデムパス)

他の薬を使用している場合や、新たに使用する場合は、必ず医師または薬剤師にご相談してください。


バイアグラの併用禁忌について詳しくはこちら>>バイアグラの併用禁忌

保管および取扱い上の注意

保管方法
・直射日光や高温多湿をさけて室温(1~30℃)で保管してください。
冷蔵庫に保管する必要はなく、直射日光や高温多湿は避けて室温で保存します。

・子供の手の届かない所に保管してください。
誤って服用する可能性は避けましょう。

・割った錠剤は、ラップで包み、密閉できる容器に保管することをおすすめします。
割った錠剤はコーティングが剥がれているため、湿気を帯びやすくなり、錠剤がボロボロに崩れる恐れがあります。

・ピルケースでの保管をおすすめします。

取り扱い上の注意
・消費期限が過ぎた薬は、服用しないでください
効果が発現しない場合や、身体に影響を及ぼす恐れがあります。

・他の薬剤との保管はお控え下さい。
成分の作用により、性質の変化や形状が変わる恐れがあります。

剤形

経口服用タイプの錠剤

対象性別

ED治療を目的とした成人男性

商品分類

医療用医薬品:先発医薬品

先発医薬品とは、新しく開発された薬で新薬とも呼ばれています。
新薬が発売されるまでには、長い研究期間と膨大な費用が掛かります。
そのため特許を出願してからは、開発した製薬会社が独占して、製造・販売することができ、その間、有効性や安全性の調査や再審査も行われます。

到着目安

7~14日
※発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
※離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

製薬会社

ファイザー

発送国

・シンガポール
・インド

梱包状態
差出人名は『お薬通販部』の名称では、ございません。
発送国名のみの記載、もしくは発送国業者名となります。
不在伝票投函の際には、発送国名を記載されることがほとんどですので、あらかじめご了承ください。

外箱にご注文の商品名や医薬品名が表記されることはございませんので、配送員の方やご家族の方などに内容物を知られることなく受け取ることができます。

梱包状態について詳しくはこちら>>梱包について

医薬品等の通販・個人輸入について
医薬品等の個人輸入については、日本の薬機法(旧薬事法)により規制があります。
個人レベルでの購入と定められており誰かの代わりに通販購入する、購入後に第三者への譲渡などの行為は禁じられています。
ご注文者ご本人が、個人で使用する分を購入可能数量の範囲内でご注文ください。

医薬品等の通販・個人輸入について詳しくはこちら>>個人輸入とは

参考文献

医薬品情報サイト
KEGG-バイアグラ 
製薬メーカー情報
ファイザー

掲載している商品の紹介文などの各情報は、一般的な医薬品情報を元に、ご案内しております。正確な情報提供を努めておりますが、内容を保証するものではございませんので、ご了承ください。当サイトは、法令遵守のもと、お客様からのご注文により決済代行・発送手続きなどの個人使用目的とした医薬品等の輸入代行業務を担いますが、お客様がご注文された商品のご使用に関しては当社で責任を負うことができません。つきましては、ご注文前に利用規約を必ずご一読いただき、同意の上、当社サービスをご利用いただきますようお願いいたします。

商品番号

8

関連ページ

>>EDとは
どういう症状がED・勃起不全・インポテンツと言われるか、セルフチェックの方法、勃起の仕組みやEDの予兆、器質性・心因性・混合性などEDの原因、改善方法や予防策、治療方法、ED治療薬について総合的な説明をしています。

>>ED治療薬とは
ED治療薬・勃起薬・精力剤の違い、効果作用、どんな人に合っているか、バイアグラなどED治療薬の種類、気になる副作用や注意事項、精力増強剤について、正しい飲み方、入手方法、自分に合った薬の選び方などを解説しています。

>>バイアグラとは
世界で初めて承認されたED治療薬バイアグラの効果・副作用・有効成分シルデナフィル・服用方法・ジェネリック医薬品・通販など全てを説明しています。

バイアグラの全てを理解して勃起不全を改善しましょう。

ED治療薬

バイアグラ

最近見た商品

トップへ