お薬通販部
アレリド アレリド

アレリド

(0件の口コミを見る)

シプラ社のアレリドは、アレルギー性鼻炎や蕁麻疹の症状を緩和するための抗アレルギー薬です。
アレリドは、医療機関で処方されるジルテックのジェネリック品で、インド最大のジェネリック医薬品企業であるシプラ社製ですから、製品・品質管理ともに安心です。
本来は身体を守るための機能であるアレルギーですが、過剰反応を起こすと日常生活に支障をきたすくらいの鼻水や鼻づまり、全身の蕁麻疹を引き起こします。
アレリドは、これらのアレルギー症状を改善します。

  • 在庫あり
  • 7~14日
    ※発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
    ※離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

10,000円以上送料無料、郵便局留めOK、荷物追跡OK

アレリド 10mg
内容量 販売価格 ポイント 1錠単価 注文
100錠 3,290円 98 32円

商品詳細

特徴

シプラ社のアレリドは、アレルギーを起こす原因となるヒスタミンH₁受容体に拮抗する作用をもち、各種アレルギー症状を緩和します。
アレルギーは期間限定ではなく、毎年同じ季節になると起こる花粉症から、一年中カビやホコリ・ダニなどに反応して症状を引き起こすことがあるため、忙しい毎日を送る方は定期的に長期間・一生涯にわたり医療機関を受診して治療薬を処方してもらうことは、難しいものです。
アレリドをご使用いただくことで、時間と費用をカットし、各種アレルギー症状を緩和することが可能です。

効果

アレリドに含まれる塩酸セチリジンは、辛いアレルギー症状であるくしゃみ・鼻水・鼻づまりを引き起こすヒスタミンの受け皿である受容体に拮抗し、働きを阻害します。
アレルギーを起因とする皮膚の痒みも、同様の作用で症状を抑制します。

適応症状

・アレルギー性鼻炎の方
・蕁麻疹、湿疹、発疹の方
・皮膚掻痒症の方

有効成分

シプラ社のアレリドに含まれる有効成分は、塩酸セチリジン10mgです。
先発品であるザイザルと同様の成分で、安心してお使いいただけます。
また、ザイザルには5㎎と10㎎の規格がありますが、アレリドは10㎎となっております。

製薬会社

シプラ

用法用量

服用方法

アレリドは通常、成人1回1錠(10㎎)を就寝前に内服していただきます。
年齢や症状に応じて最大量2錠(20㎎)まで可能ですが、副作用の強く出ることがありますので、増量の際は医師の指示を受けることを推奨いたします。

推奨用量

アレリドは、アレルギーに起因する花粉を始めカビやハウスダストに対するアレルギー性鼻炎・花粉症といった鼻症状だけでなく、痒みを伴う皮膚症状(蕁麻疹・皮膚炎)にも作用します。
就寝前に1回内服するだけなので従来の抗アレルギー薬と比較して日中の眠気が少なく、仕事や日常生活に支障をきたしにくいメリットがあります。
医療機関で処方されるジルテックと同成分・同量を含むアレリドですから、安心してご使用いただけます。

服用時の注意

アレリドは、眠気や副作用発現を防止するため、成人1日1回1錠を就寝前に内服していただきます。
内服時の水分は必ず水かぬるま湯とし、アルコールで服用することは絶対におやめください。
また、用法・用量通りに内服していても日中の眠気や倦怠感を伴うことがありますので、運転や危険作業に従事することは避けてください。

副作用

主な副作用

アレリドの内服により、眠気・倦怠感・口の渇き・めまい・頭痛・発疹などの副作用の報告がされています。
これらの症状が出現した場合には服用を中止し、医師にご相談ください。

稀な副作用

まれに、ショック・アナフィラキシー症状(血圧低下・血圧低下・全身蕁麻疹)、けいれんなどの重篤な副作用を呈することがあります。
これらの症状の出現した場合にはすみやかに医師の診察・処置を受けてください。
また、全身倦怠感・食思不振・肝機能障害・鼻出血などの症状を呈することもありますので、その際は同様に医師にご相談ください。

効果・副作用が強いと感じた場合

アレリドは成人1日1回1錠を基本としております。
内服しても効果の感じられない場合や期待する効果の得られない場合でも副作用の強く出る恐れがありますので、自己判断での増量はせずに医師の診察を受けてください。

使用上の注意

服用に注意する人

薬や食品に対するアレルギーのある方、現在他の疾患による治療を行っている方は主治医に相談した上で内服するようにしてください。
高齢者や腎機能の低い方、妊娠中の方・妊娠の可能性のある方、授乳中の方も同様に、医師もしくは薬剤師に相談の上でご使用ください。

併用注意

アレリドは神経系の薬やアルコールと服用すると、眠気や神経系の副作用が強く出ることがあります。
もし飲酒した際には服用を中止してください。
また、翌日に2日分まとめて内服することも危険ですのでおやめください。

服用してはいけない人

アレリドには併用禁忌となる薬が複数ありますので、現在治療中の方は薬の相互作用を医師もしくは薬剤師の確認を受けた上で内服してください。
用法・用量が異なりますので、本剤を小児には使用しないでください。

併用禁忌薬

・テオフィリン(本剤による作用が強く出ることがある)
・リトナビル(本剤の作用増強、リトナビルの作用が減少することがある)
・中枢神経系抑制剤、アルコール(本剤による神経作用が強く出ることがある)
・ピルシカイニド塩酸塩水和物(本剤により、両方の薬剤濃度が高くなる)

保管方法と取り扱い上の注意

保管方法

・小さな子どもの手の届かない場所で保管してください。
・直射日光の当たる場所や高温多湿の場所を避けて保管してください。
・誤飲防止のため、容器を移し替えないでください。

取り扱い上の注意

・期限の過ぎているものは誤飲防止のため破棄してください。
・内服後は運転や高所での作業などは控えてください。
・保管状況により、性質の変化する場合があります。

発送・梱包

発送国

・シンガポール

到着目安

7~14日
※発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
※離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

梱包状態

差出人名は『お薬通販部』の名称では、ございません。
発送国名のみの記載、もしくは発送国業者名となります。
不在伝票投函の際には、発送国名を記載されることがほとんどですので、あらかじめご了承ください。

外箱にご注文の商品名や医薬品名が表記されることはございませんので、配送員の方やご家族の方などに内容物を知られることなく受け取ることができます。

梱包状態について詳しくはこちら
>>梱包について

医薬品等の通販・個人輸入について

医薬品等の個人輸入については、日本の薬機法(旧薬事法)により規制があります。
個人レベルでの購入と定められており誰かの代わりに通販購入する、購入後に第三者への譲渡などの行為は禁じられています。
ご注文者ご本人が、個人で使用する分を購入可能数量の範囲内でご注文ください。

医薬品等の通販・個人輸入について詳しくはこちら
>>個人輸入とは

掲載している商品の紹介文などの各情報は、一般的な医薬品情報を元に、ご案内しております。正確な情報提供を努めておりますが、内容を保証するものではございませんので、ご了承ください。当サイトは、法令遵守のもと、お客様からのご注文により決済代行・発送手続きなどの個人使用目的とした医薬品等の輸入代行業務を担いますが、お客様がご注文された商品のご使用に関しては当社で責任を負うことができません。つきましては、ご注文前に利用規約を必ずご一読いただき、同意の上、当社サービスをご利用いただきますようお願いいたします。

アレリドの口コミ

商品名

満足度

名前

年齢

レビュー内容

トップへ