お薬通販部
パナフコルテロン パナフコルテロン

パナフコルテロン

(0件の口コミを見る)

パナフコルテロンは、オーストラリアのアスペン社が開発した気管支喘息の治療薬です。有効成分としてプレドニゾロンを含有しています。プレドニゾロンはコルチコステロイドと呼ばれる成分であり、炎症の原因に関係なくすべての炎症の過程において有効であり、非常に広範に炎症反応を抑制するのが特徴です。そのため気管支喘息のみならず、重度の喘息、慢性喘息、皮膚疾患、関節炎など幅広い炎症症状に使用されています。

  • 在庫あり
  • 5~14日
    ※発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
    ※離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

10,000円以上送料無料、郵便局留めOK、荷物追跡OK

パナフコルテロン 1mg
内容量 販売価格 ポイント 1本単価 注文
1本 1,380円 41 1,380円
3本 3,900円 117 1,300円
パナフコルテロン 5mg
内容量 販売価格 ポイント 1本単価 注文
1本 1,680円 50 1,680円
3本 4,780円 143 1,593円
パナフコルテロン 25mg
内容量 販売価格 ポイント 1本単価 注文
1本 1,800円 54 1,800円
3本 5,130円 153 1,710円

商品詳細

特徴

パナフコルテロンは、オーストラリアの医薬品のメーカーであるアスペン社が開発したプレドニンのジェネリック医薬品です。プレドニンジェネリックのため、プレドニン同様、高い効果と安全性が期待できます。
服用することで、有効成分であり合成糖質副腎皮質ホルモンであるプレドニゾロンが、その強力な抗炎症作用にて、広範囲にわたる炎症を抑えることで気管支喘息などに効果を示します。

効果

パナフコルテロンに含まれている有効成分プレドニゾロンが、強力な抗炎症作用の他、抗アレルギー作用、免疫抑制作用を有することにより、気管支喘息などのアレルギー性疾患などに効果を示します。

適応症状

・気管支喘息を患っておられる方
・喘息などアレルギー性疾患を患っておられる方
・感染症など各種炎症疾患を患っておられる方

有効成分

パナフコルテロンの有効成分プレドニゾロンは、合成副腎皮質ホルモン剤に分類されています。
抗炎症作用、免疫抑制作用、血液に対する作用を有しており、幅広い炎症症状に有効です。

製薬会社

アスペン

用法用量

服用方法

初回投与量はかかりつけ医の指示に従ってください。一般的には通常成人に対してプレドニゾロンとして1日5~60mgを1~4回に分割して経口投与してください。満足する反応が得られるまで初回投与量は維持もしくは調整されます。

推奨用量

食直後に服薬することをお薦めいたします。症状に応じて1日1回、1日数回などの服用になる場合があります。1日1回の時は朝食後に服用するようにしてください。
小児に投与する際は、医療機関の監視の元、慎重な観察が必要となります。パナフコルテロン服用中に、水痘や麻疹などの病気に罹患しないことが望ましいです。また本剤投与中には生ワクチンの予防接種を受けないようにしてください。
高齢者に投与する際は、効果と副作用の発現について、より慎重な観察を行う必要があります。

服用時の注意

・飲み忘れた場合は、1日1回投与の際には12時間以内に気づいた場合にはただちに飲み忘れ分を服用し、次回から通常通りに服用ください。12時間を超えて気づいた場合には飲み忘れ分はスキップしてください。1日数回投与の際には、次回服用まで2時間以上空いている場合には直ちに飲み忘れ分を服用してください。次回服用まで2時間ない場合には飲み忘れ分はスキップし、次回分より通常通り服用してください。飲み忘れ分と通常分を合わせて一度に倍量を服薬しないようにしてください。
・妊娠中または妊娠を希望される方は本剤の服用は推奨されません。どうしても必要な場合に限り、胎児への影響を排除できないことを踏まえご服用ください。
・母乳への移行が確認されていますので、授乳中の方、これから授乳される予定の方への本剤の使用は推奨されません。

副作用

主な副作用

気分変化、嘔吐、悪心、食欲低下、食欲増加、頭痛、下痢、便秘、眠気などが報告されています。パナフコルテロンを服用し、身体に異常を感じられた場合は、かかりつけ医に相談してください。

稀な副作用

重度の胃または腸の痛み、てんかん発作、視野の急激な変化、重度のめまい、失神、衰弱、胸痛、不規則な心拍などの症状、精神障害が発現した場合は、本剤を速やかに中止の上、直ちに医療機関を受診するようにしてください。

効果・副作用が強いと感じた場合

パナフコルテロンの服用にて、効果の効力や副作用が強く感じる場合は、用量の増加を抑制、投与回数・投与頻度を調整するなどして、自身への効果発現の程度を見ながら、パナフコルテロンの用法用量を調整してください。

使用上の注意

服用に注意する人

・最近手術をされた方
・最近重大な負傷を追われた方
・糖尿病を患っておられる方
・骨粗鬆症を患っておられる方
・胃潰瘍または他の胃腸の問題を抱えておられる方
・肝臓、腎臓または心臓病を患っておられる方
・結核を患っておられる方
・てんかんを患っておられる方
・筋力低下がみられる方
・緑内障または白内障を有する方
・甲状腺疾患を患っておられる方
・高血圧を有する方

併用注意

下記の薬剤とパナフコルテロンを併用される場合、パナフコルテロンの薬効に影響を与える可能性がございますので、慎重に観察してください。
・大用量の制酸剤
・糖尿病用治療薬
・心臓病治療薬
・利尿薬
・てんかん用治療薬
・抗生物質
・カリウムまたは塩分のサプリメント
・予防接種またはワクチン

服用してはいけない人

・過去にパナフコルテロンに含まれる成分で過敏な反応を経験したことがある人
・現在コントロールできない、もしくは重篤な感染症(真菌感染症を含む)を患っておられる方

保管方法と取り扱い上の注意

保管方法

・直射日光を避けて保管してください。
・涼しく乾燥した場所にて30℃以下で保管してください。
・子供の手の届かない所に保管してください。

取り扱い上の注意

・消費期限が過ぎた薬は、服用しないでください。効果が発現しない場合や、身体に悪影響を及ぼすおそれがあります。
・浴室やシンク、ストーブの傍などで他の薬剤との保管はお控えください。また本剤を熱い日に車の中で放置しないでください。成分の作用により、性質の変化や形状が変わるおそれがあります。
・ピルケースでの保管をお薦めいたします。

発送・梱包

発送国

・香港
・シンガポール

到着目安

5~14日
※発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
※離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

梱包状態

差出人名は『お薬通販部』の名称では、ございません。
発送国名のみの記載、もしくは発送国業者名となります。
不在伝票投函の際には、発送国名を記載されることがほとんどですので、あらかじめご了承ください。

外箱にご注文の商品名や医薬品名が表記されることはございませんので、配送員の方やご家族の方などに内容物を知られることなく受け取ることができます。

梱包状態について詳しくはこちら
>>梱包について

医薬品等の通販・個人輸入について

医薬品等の個人輸入については、日本の薬機法(旧薬事法)により規制があります。
個人レベルでの購入と定められており誰かの代わりに通販購入する、購入後に第三者への譲渡などの行為は禁じられています。
ご注文者ご本人が、個人で使用する分を購入可能数量の範囲内でご注文ください。

医薬品等の通販・個人輸入について詳しくはこちら
>>個人輸入とは

掲載している商品の紹介文などの各情報は、一般的な医薬品情報を元に、ご案内しております。正確な情報提供を努めておりますが、内容を保証するものではございませんので、ご了承ください。当サイトは、法令遵守のもと、お客様からのご注文により決済代行・発送手続きなどの個人使用目的とした医薬品等の輸入代行業務を担いますが、お客様がご注文された商品のご使用に関しては当社で責任を負うことができません。つきましては、ご注文前に利用規約を必ずご一読いただき、同意の上、当社サービスをご利用いただきますようお願いいたします。

パナフコルテロンの口コミ

商品名

満足度

名前

年齢

レビュー内容

トップへ