お薬通販部
ファベリン ファベリン

ファベリン

(0件の口コミを見る)

ファベリンとは抗うつ剤のルボックスのジェネリック医薬品です。
ルボックスはSSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害剤)という薬の一種です。
SSRIには脳内のセロトニンが脳動脈に再放出されるのを防ぐ働きに優れている薬です。
セロトニンとは鎮静を制御する神経伝達物質で脳内量が減ると脳の異常興奮が鎮まらず気分障害を起こします。
SSRIの服用によってセロトニン量が一定に保たれ気分障害発生を抑制します。

  • 在庫あり
  • 5~10日
    ※発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
    ※離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

10,000円以上送料無料、郵便局留めOK、荷物追跡OK

ファベリン 100mg
内容量 販売価格 ポイント 1錠単価 注文
30錠 2,830円 84 94円
60錠 5,380円 161 89円

商品詳細

特徴

脳内のセロトニンという神経伝達物質が再び血管に取り込まれるのを防ぐ特徴があります。セロトニンには脳の興奮を鎮めるという作用があり脳内量が減ると強い不安を感じたり、ストレスに対抗できずに気分が落ち込むなどのうつ状態やちょっとしたことでも強い不安を感じてパニックになる不安神経症などの気分障害を起こしやすくなります。
ファベリンにはこうした不安神経症やうつを抑制する作用があります。

効果

脳内のセロトニン不足からくる種々の気分障害や不安障害の軽減、うつ病の軽減、社会不安症の改善などの効果があります。
セロトニンは主に大腸内に存在している物質で脳内量はごくわずかです。そのため物理的に増やすことは難しいため、SSRIの作用で脳内量を減らさないようにすることで気分障害を効果的に抑制することができます。

作用時間

血中最高濃度到達時間はおよそ4〜5時間、薬の作用が弱まる半減期は8.9時間とされています。個人差はありますが1時間前後は誤差の範囲内にになります。

適応症状

・うつ病の方
・不安神経症の方
・社会不安障害の方

有効成分

有効成分はフルボキサミン塩酸塩です。

ファベリンには有効成分がファベリンと記載されていることがありますがこれはフルボキサミンと同じ成分で、ルボックスやデプロメールのジェネリックになります。

製薬会社

アボット

用法用量

服用方法

1日2回服用します。特に食事の影響を受けるタイプの薬ではないのですが、飲み忘れを防止するために朝夕食後30分以内に水かぬるま湯で飲むように指導されます。

推奨用量

ファベリンなどのSSRIは薬を飲んでからしばらくは脳の中のセロトニン量が安定するまで効き目が乏しく副作用(特に浮動性めまいや頭痛、消化器症状など)が出やすいというデメリットがありますが、2週間〜1ヶ月ほど飲み続けると効果が出始め、従来型の抗うつ剤よりも効果はしっかりとしていますのでまずは副作用が出ても飲み続けることが重要です。

服用時の注意

SSRIは離脱症状といって急に薬を中止すると副作用と同じ症状が出てしまうので注意が必要です。
決められた用法・用量をしっかりと守り、継続して飲むようにしてください。
もし、副作用が強くて中止する時は医師や薬剤師の指示に従って段階的に減薬から中止するようにします。

副作用

主な副作用

飲み始めや離脱時期に出やすい副作用には神経性の頭痛、浮動性めまい、循環器系の動悸、不整脈、消化器系の悪心(気分が悪くなる)、口渇感、便秘や下痢などがあります。

稀な副作用

稀な副作用には、アナフィラキシーショック(薬剤アレルギーによるショック状態)、重症性薬疹、薬剤性胃炎、薬剤性腸炎、発熱、痙攣、失神、振戦(手足の震え)などがあります。

効果・副作用が強いと感じた場合

服用開始から1ヶ月ほどは非常に副作用が出やすいのですが、主な副作用であれば継続するようにします。
薬に体が慣れると副作用も落ち着いてきます。
もし1ヶ月を経過しても副作用が治まらない時や稀な副作用が出ている時は精神科医に相談してください。

使用上の注意

服用に注意する人

・仕事で車やバイクその他の乗り物を運転する方眠くなる作用があります
・他の抗うつ剤や向精神薬を服用中の方
・晩酌などアルコールを常用している方
 服用期間中は禁酒することを心がけてください
・自殺願望が強い方
・家族に自殺者や自殺願望が強い方がいる場合
・食欲不振や下痢、便秘などの消化器症状が強い方
・更年期障害やLOH症候群(男性版更年期障害)の診断を受けている方
・高齢者
・妊娠中の女性

併用注意

・他の向精神薬や抗うつ剤との併用
・睡眠薬との併用
・ホルモン製剤との併用
・抗アレルギー剤との併用
・一部の痛み止めなど精神に作用する薬との併用
・心臓病や高血圧、動脈硬化症などの治療薬との併用

服用してはいけない人

・てんかん患者
・薬剤性アレルギーが強い方、もしくはルボックスに対してアレルギー症状を起こす方
・薬物依存傾向のある方
・アルコール依存のある方
・睡眠時無呼吸症候群で治療を受けていない方(日中の眠気が強くなります)
・強い睡眠薬を処方されている重症度の強い不眠症患者
・24歳以下で自殺願望が強い方
・特発性難聴やメニエル症候群で投薬治療を受けている方
・セイヨウオトギリソウやその他の精神を落ち着け眠りをさそう作用がある健康食品を常用している方

併用禁忌薬

本剤はモノアミン酸化酵素阻害剤(エフピー)との相互作用で脳内セロトン量が予測値よりも高まることが報告されています。
またピモジドやテルネリンとの併用では薬の半減期が伸び作用や副作用が強まるリスクがあるので併用禁忌とされています。

保管方法と取り扱い上の注意

保管方法

・常温保存
・湿気や直射日光を避ける
・幼児の手の届かない場所に保管する

取り扱い上の注意

・購入する時はホームページ等でしっかりと用法・用量を確認して正しく服用してください。
・服用中に強い副作用や本文に記載されている主な副作用以外の異常を感じた時はなるべく早く精神科医に相談してください。

発送・梱包

発送国

・香港

到着目安

5~10日
※発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
※離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

梱包状態

差出人名は『お薬通販部』の名称では、ございません。
発送国名のみの記載、もしくは発送国業者名となります。
不在伝票投函の際には、発送国名を記載されることがほとんどですので、あらかじめご了承ください。

外箱にご注文の商品名や医薬品名が表記されることはございませんので、配送員の方やご家族の方などに内容物を知られることなく受け取ることができます。

梱包状態について詳しくはこちら
>>梱包について

医薬品等の通販・個人輸入について

医薬品等の個人輸入については、日本の薬機法(旧薬事法)により規制があります。
個人レベルでの購入と定められており誰かの代わりに通販購入する、購入後に第三者への譲渡などの行為は禁じられています。
ご注文者ご本人が、個人で使用する分を購入可能数量の範囲内でご注文ください。

医薬品等の通販・個人輸入について詳しくはこちら
>>個人輸入とは

掲載している商品の紹介文などの各情報は、一般的な医薬品情報を元に、ご案内しております。正確な情報提供を努めておりますが、内容を保証するものではございませんので、ご了承ください。当サイトは、法令遵守のもと、お客様からのご注文により決済代行・発送手続きなどの個人使用目的とした医薬品等の輸入代行業務を担いますが、お客様がご注文された商品のご使用に関しては当社で責任を負うことができません。つきましては、ご注文前に利用規約を必ずご一読いただき、同意の上、当社サービスをご利用いただきますようお願いいたします。

ファベリンの口コミ

商品名

満足度

名前

年齢

レビュー内容

トップへ