お薬通販部
パロキセチン パロキセチン

パロキセチン

(0件の口コミを見る)

パキシルはSSRIという抗うつ剤の一種です。SSRIは新世代の抗うつ剤と呼ばれていて、脳内のセロトニンという神経伝達物質が脳動脈内に過剰放出されるのを防ぐために投与されます。
セロトニンは90%近くが腸に存在していて脳内にはごくわずかしかないので脳内量のコントロールが難しいため、SSRIの服用で脳内にセロトニンを長期間止めておくことで気分障害の抑制には効果的とされています。
パロキセチンは先発薬パキシルの後発薬になります。

  • 在庫あり
  • 5~10日
    ※発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
    ※離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

10,000円以上送料無料、郵便局留めOK、荷物追跡OK

パロキセチン 20mg
内容量 販売価格 ポイント 1錠単価 注文
30錠 2,700円 81 90円
60錠 5,130円 153 85円
パロキセチン 40mg
内容量 販売価格 ポイント 1錠単価 注文
30錠 4,500円 135 150円

商品詳細

特徴

パキシルなどのSSRIという薬はセロトニン受容体という神経伝達物質に直接作用します。

セロトニンが減ると不安や落ち込みといった気分障害が強まりうつ病を発症します。

SSRIには有用性が発揮するまでに時間がかかりその間副作用が強く出て、また薬を中止する時には離脱症状が出やすいという特徴があります。

パキシルはSSRIとしては第二世代に分類されるもので、効果は強く出ますがその反面副作用や離脱症状も他のSSRIに比べると強いのでコントロールが難しい抗うつ剤です。

効果

うつ病やPTSD(後天性外傷後後遺症)、社会不安障害時の気分の落ち込みや強い不安感などの軽減に効果があります。広い意味で言えば強迫観念症(潔癖性)や軽度〜中等度のパニック障害、うつ病から進行して間もない統合失調症なども含まれているのでこうした不安障害全般の軽減に効果を発揮します。

作用時間

服用後4時間〜5時間で血中濃度が最大になり13時間〜14時間かけて代謝されていきます。(CR錠は8時間〜10時間で血中濃度が最大になります)

適応症状

・うつ病の方
・PTSDの方
・社会不安症の方

有効成分

パロキセチン塩酸塩水和物の中にパロキセチンをおよそ98%含有しています。パキシルはSSRIの中でもっとも効果が高いと評価されていますが、副作用や離脱症状は他のSSRIよりも強いのでコントロールが難しいとされています。

製薬会社

ジーダス

用法用量

服用方法

うつ病、うつ状態、強迫性障害、PTSDには成人に対し1日1回夕食後に30mgを上限として投与します。

パニック障害に対しては1日1回夕食後10mg投与からスタートし症状や年齢に合わせて最大量30mgを超えない範囲での投与を行います。

社会不安障害に対しては10mg〜50mgの範囲で量を調整します。

推奨用量

SSRIの中でも効果が強い反面副作用や離脱症状が強いので医師や薬剤師のもとで投与するのが望ましいとされている薬です。

その一方で効果が出るまでには2週間〜4週間の期間を要しその間は副作用が強く出がちですが、脳内のセロトニン量が安定すると副作用も落ち着きを見せます。

したがって効果が出るまでは副作用があっても飲み続けるのが基本です。

これは薬を離脱する時も同様ですが半量から減薬していくと離脱症状の現出を抑制できます。このため自己判断で薬を増減するのは好ましくありません。

服用時の注意

効果が出るまでの間に出る副作用によって生活や仕事に支障が出る場合があります。特に傾眠と浮動性のめまいには注意が必要ですので場合によっては副作用が落ち着くまでの期間の仕事量を減らす必要も生じてきます。
また離脱症状も出やすいので勝手に薬を中断することのないようにします。

副作用

主な副作用

不安、焦り、悪心、嘔吐、下痢、便秘、口渇、眠気、頭痛、浮動性めまい、制欲減退、EDなどが主な副作用に挙げられており、これらが同時多発的に起こる場合もあります。ただし、そのような場合でも増悪しない限りは飲み続けるのが基本です。

稀な副作用

・セロトニン症候群
セロトニンの量が不安定になり、激しい気分の落ち込みや意欲が低下し動く事が間々ならなくなる

・悪性症候群
手足のしびれ、痙攣などが起こる

幻覚、せん妄状態、錯乱などが稀に起こります。

効果・副作用が強いと感じた場合

どうしても副作用が辛くて仕事や日常生活に支障をきたす場合には一旦中止するか他のSSRIやSNRIの投与が検討されます。

この時急な薬の服用中止は深刻な離脱症状を起こしかねないので計画的に時間をかけて減薬していきます。

使用上の注意

服用に注意する人

SSRIの中でも効き目や副作用が強いので、他の向精神薬や睡眠薬、抗うつ剤との併用、または他に持病があって投薬治療を受けている方は飲み合わせに注意を要します。
ただし、副作用を軽減させるために他の向精神薬と合わせて飲む場合もあります。

併用注意

アルコールで作用や副作用が強まる事が多い薬ですので服用中は禁酒を心がけてください。

神経に作用する痛み止めや胃薬(制酸剤)、ホルモン製剤、循環器系の副作用があるので心臓病や高血圧で投薬治療を受けている方はもともと飲んでいる薬との併用に注意が必要です。

服用してはいけない人

・24歳以下で自殺願望が強い方
・健常者
・重度の不眠症患者
・アルコール依存症の方
・薬物依存傾向がある方
・精神科領域の薬を複数投与されている方
・心臓や消化器に重度の障害がある方
・パーキンソン病患者
・認知症治療薬を服用している患者

併用禁忌薬

・エフピー(MAO阻害剤)
パキシルの重大な副作用の一つ「セロトニン症候群」が現れることがあります。

・ピモジド
相互作用でQT延長が起こり心室性不整脈や虚血性心筋障害などの重篤な循環器系の副作用を起こす場合があります。

保管方法と取り扱い上の注意

保管方法

・直射日光を避けて保管
・小児の手の届かないところに保管
・服用患者に薬物依存がある場合は家族など本人以外が管理・保管するのが望ましい
・常温保管

取り扱い上の注意

・アルコールとの併用は避けてください。
・薬の情報を正確に把握し正しく服用してください。
・コントロールするのが難しい薬なので精神科への定期的な診察は受けるようにします。

発送・梱包

発送国

・香港

到着目安

5~10日
※発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
※離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

梱包状態

差出人名は『お薬通販部』の名称では、ございません。
発送国名のみの記載、もしくは発送国業者名となります。
不在伝票投函の際には、発送国名を記載されることがほとんどですので、あらかじめご了承ください。

外箱にご注文の商品名や医薬品名が表記されることはございませんので、配送員の方やご家族の方などに内容物を知られることなく受け取ることができます。

梱包状態について詳しくはこちら
>>梱包について

医薬品等の通販・個人輸入について

医薬品等の個人輸入については、日本の薬機法(旧薬事法)により規制があります。
個人レベルでの購入と定められており誰かの代わりに通販購入する、購入後に第三者への譲渡などの行為は禁じられています。
ご注文者ご本人が、個人で使用する分を購入可能数量の範囲内でご注文ください。

医薬品等の通販・個人輸入について詳しくはこちら
>>個人輸入とは

掲載している商品の紹介文などの各情報は、一般的な医薬品情報を元に、ご案内しております。正確な情報提供を努めておりますが、内容を保証するものではございませんので、ご了承ください。当サイトは、法令遵守のもと、お客様からのご注文により決済代行・発送手続きなどの個人使用目的とした医薬品等の輸入代行業務を担いますが、お客様がご注文された商品のご使用に関しては当社で責任を負うことができません。つきましては、ご注文前に利用規約を必ずご一読いただき、同意の上、当社サービスをご利用いただきますようお願いいたします。

パロキセチンの口コミ

商品名

満足度

名前

年齢

レビュー内容

トップへ