お薬通販部
プリロックス プリロックス

プリロックス

(0件の口コミを見る)

リドカイン成分配合のプリロックスは、ネオンラボ社がエムラクリームのジェネリック医薬品です。

外用の局所麻酔薬として使用されています。

有効成分リドカインの効能で、塗布した部位の感覚を鈍らせる効果があるため、男性の用途として早漏防止にも有効とされています。

また女性には、アンダーヘア剃毛時の下地クリームとして使用されています。

お薬通販部では、30gの購入が可能となっています。

  • 在庫あり
  • 7~14日
    ※発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
    ※離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

10,000円以上送料無料、郵便局留めOK、荷物追跡OK

プリロックス 30g
内容量 販売価格 ポイント 1錠単価 注文
1本 3,130円 93 3,130円
3本 8,930円 267 2,976円
5本 14,090円 422 2,818円

商品詳細

特徴

プリロックスは、インドのネオンラボ社が開発した患部に直接塗布するクリームタイプの局所麻酔薬です。

有効成分のリドカインは、主に外科手術を行う際の麻酔薬に含まれる成分であり、外科だけでなく歯科などさまざまな医科で使用されています。

また、現在ではこの麻酔効果を利用し、男性器の感覚を鈍らせることによって早漏防止薬としての目的でも使用されています。

プリロックスが特に効果を発揮するとされるのは過敏性早漏の防止効果です。

効果

プリロックスに含まれている有効成分リドカインには、神経を麻痺させて刺激や感覚の伝達を阻害する働きがあります。

この働きによって性的刺激の伝達がスムーズに行われなくなり、結果としてノルアドレナリンの分泌が抑制され、射精までの時間を延長、また局所麻酔としての効果を発揮します。

適応症状

プリロックスは、早漏防止や皮膚の局所麻酔に適しています。

・早漏症を患っている方
・本人の意思に反して、射精に至っている方
・性的刺激に敏感すぎる方
・射精のタイミングを延長したい方
・皮膚表面局所を麻痺させ痛みを和らげたい方

有効成分

プリロックスの有効成分リドカインは、外科手術を行う際に用いる麻酔薬にも含まれており、世界中の医療機関で広く使用されています。

自分の体質や症状の度合いに合わせて塗布量を調節しやすいため、体への負担が少ないというメリットもあります。

含有量・内容量

1本あたり30gとなっています。

プリロックス1本あたりリドカイン5%を含有しています。

製薬会社

ネオンラボ

ネオンラボは1982年創業のインドに本社を置く製薬会社です。
心臓病や婦人科、メンズヘルスケア製品など幅広いジェネリック医薬品を取り扱っています。
早漏防止効果が見込めるクリーム「プリロックス」や「キシロカイン」などがあります。

製薬会社>>ネオンラボ

関連商品

その他の商品

プリロックス以外の早漏防止効果のある商品です。

ポゼット
プリリジーのジェネリック医薬品、同様の効果でありながら低価格で入手可能。

スーパーカマグラ
バイアグラの効能に早漏改善成分ダポキセチンを配合した治療薬

リドスプレー
ウォルターリッター社が開発した噴霧タイプの早漏防止薬

この他の早漏防止効果のある商品はこちら
>>早漏防止薬

用法用量

早漏防止薬としての使用方法

性行為の1時間前に、500円玉くらいの大きさのクリームを手に取り(約10g)、感度を鈍らせたい敏感な部分、刺激に弱い部位(亀頭、陰茎の根元など)に直接塗布してください。

成分が塗布部分に浸透したことを確認した上で、付着した成分を水で洗い流し、性行為を行なってください。

1日の使用量は20gを超えないようにしてください。

局所麻酔としての使用方法

脱毛時の痛み止め
10cmあたり1gを目安とし、塗りのばします。

塗布部位が毛深い場合、毛に遮られてクリームが付着しづらい場合があります。皮膚にしっかりと浸透するように塗るようにしてください。

外傷・炎症の痛み止め
ヘラや綿棒などを用いて、患部に薄く塗り込むようにしてご使用ください。

指や手のひらなどでジェルをのばすと、付着した部位の感覚も麻痺してしまうのでご注意ください。

使用時の注意

別部位への付着に注意
使用する部位以外に付着すると、その部位が麻痺するおそれがあります。

塗った時に使った指や手のひらなどはしっかりと洗い流すようにしましょう。

早漏防止薬として使用する場合、成分が付着したまま、性行為におよぶとパートナーの感覚が鈍くなり、不感になるおそれがあります。

口腔に付着した場合、口の感覚が麻痺してしまいます。

コンドームを着用することで、パートナーの感覚麻痺のリスクは軽減できます。

副作用

主な副作用

眠気、不安、興奮、霧視、めまい、悪心、嘔吐、過敏症、じんましん、皮膚症状、中毒など

中枢神経、消化器、過敏症、いずれの症状も頻度は不明ながらも副作用として報告があります。

特に眠気、不安などの中枢神経の症状、悪心、嘔吐などの消化器系の不調が現われた場合には、ショック症状あるいは中毒症状へ移行することがあるので、全身状態を十分に観察し、必要に応じた適切な処置をとることが大切です。

重大な副作用

意識障害・振戦・けいれんなどの中毒症状や、徐脈・不整脈・血圧低下・呼吸抑制・チアノーゼなどを生じ、稀に心停止をきたすことがあります。

また、少数事例ではありますが、アナフィラキシーショックを起こしたとの報告があります。

使用時には観察を十分に行い、このような症状が現れた場合には、直ちに使用を中止し、すみやかに医師の診察を受けてください。

使用上の注意

使用に注意する人

次の人は、使用に注意する必要があります。

・一般的に高齢の人は生理機能の低下により麻酔に対する忍容性が低下しているので、注意してください。

・幼児(特に3歳以下)は麻酔効果の把握が困難なため。中毒を起こすことがあるので、低用量から使用開始し、状態を観察しながら慎重に使用してください。

・全身状態不良な人は、生理機能の低下により麻酔に対する忍容性が低下していることがあります。

・心刺激伝導障害のある人は、症状を悪化させることがあります。

・重篤な肝機能障害または重篤な腎機能障害のある人は、中毒症状が発現しやすくなります。

使用前にかかりつけ医師にご相談ください。

重要な基本的注意

使用の際に、重要な基本的注意があります。

稀にショックあるいは中毒症状を起こすことがあるため、本剤の使用に際しては、十分な問診により患者の全身状態を把握するとともに、異常が認められた場合に直ちに救急処置のとれるよう、常時準備をしておく必要があります。

本剤の使用により、誤嚥・口腔内咬傷の危険性を増加させるおそれがあるので注意してください。

また本剤の使用に際し、その副作用を完全に防止する方法はありませんが、ショックあるいは中毒症状をできるだけ避けるために、以下の点に注意して使用してください。

・患者の全身状態の観察を十分に行うこと

・麻酔部位に応じ、できるだけ必要最少量とする。特に他のリドカイン製剤と併用する場合には、総リドカイン量を考慮し過量投与とならないよう注意すること

・気道内表面麻酔の場合には、吸収が速いので、できるだけ少量を使用すること

・外傷、糜爛、潰瘍又は炎症部位への投与は吸収が速いので注意すること

・前投薬や術中に投与した鎮静薬、鎮痛薬等による呼吸抑制が発現することがあるので、鎮静薬、鎮痛薬等を使用する際は少量より投与し、必要に応じて追加投与すること

・高齢者、小児、全身状態不良な患者、肥満者、呼吸器疾患を有する患者では特に注意し、異常が認められた際には、適切な処置を行うこと

体調に不安を感じた場合は、直ちに使用を中止し、かかりつけの医師の診断を受けるようにしてください。

使用してはいけない人

次の人は、この薬を使用することはできません。

・プリロックスの成分またはアミド型局所麻酔薬に対し過敏症の既往歴のある方は、この薬を使用することはできません。
・重篤な刺激伝導障害(完全房室ブロック等)のある方

上記に該当する人が、この薬を使用することにより、副作用が強く出る場合があります。

保管方法と取り扱い上の注意

保管方法

・直射日光や高温多湿をさけて室温(1~30℃)で保管してください。
冷蔵庫に保管する必要はなく、直射日光や高温多湿は避けて室温で保存します。

・子供の手の届かない所に保管してください。
誤って使用する可能性は避けましょう。

取り扱い上の注意

・金属を侵す性質があるので、患部を長時間金属器具に接触させないようにしてください。
金属器具を使用した場合は、使用後十分に水で洗い流すようにしましょう。

・本剤が誤って目に入らないように注意してください。

・抗不整脈剤やサルファ剤、局所麻酔剤等、他の麻酔薬との併用にはご注意ください。

商品情報

商品分類

医療用医薬品:ジェネリック医薬品

ジェネリック医薬品とは、新薬の特許期間が終わった後に他の製薬会社から同じ有効成分を使って開発され、有効性・安全性が新薬と同等であることが前提として、厳しい試験に合格したうえで、国が承認した医薬品のことです。

ジェネリック医薬品について詳しくはこちら
>>ジェネリック医薬品とは

形状・剤形

塗布タイプのクリーム剤

対象性別

早漏症治療を目的とした成人男性
局所麻酔(痛み止め)を目的とした男性・女性

参考文献

このページの詳細は、下記サイトを参考にさせて頂いております。
お薬通販部では正確な情報提供を努めておりますが、情報の正確性および完全性を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

医薬品情報サイト
RxList
さまざまな症状や世界各国の医薬品、またそれらの有効成分について書かれたアメリカの情報サイトです。
薬の効果や服用方法だけではなく、有効成分の作用機序や相互作用、また医療関係者向けの情報と患者向けの情報が調べられます。

MEDLEY
30,000種以上の医薬品や1,400以上の病気、全国の医療機関についての情報を公開しているオンラインの医療事典です。
500人以上の医師監修のもと、常に最新で、充実した情報を提供しています。

おくすり110番
病院で処方される医薬品の効果や有効成分、服用方法、併用禁忌薬など詳しい情報が検索できるサイトです。
各医薬品の添付文書が見られるほか、病気別の薬の検索や禁忌薬に特化したページ、薬価の検索、薬用植物図鑑など幅広い情報が載っています。

KEGG
日本医薬情報センター(JAPIC)から提供された医薬品の添付文書や、国内では販売されていないアメリカの医薬品の添付文書も確認できるサイトです。
薬の一般名や有効成分、会社名、JAPIC IDなど複数の項目から検索可能です。

製薬会社サイト
ネオンラボ
ネオンラボは1982年創業のインドに本社を置く製薬会社です。
心臓病や婦人科、メンズヘルスケア製品など幅広いジェネリック医薬品を取り扱っています。
早漏防止効果が見込めるクリーム「プリロックス」や「キシロカイン」などがあります。

行政機関サイト
厚生労働省
生活の保障や経済発展のため、国民の健康や子育て、社会福祉、介護、雇用・労働、年金に関する政策を所管している国の行政機関のサイトです。
医療保険制度の制定も担い、海外医薬品の輸入に関する規則や検査も行っています。

発送・梱包

発送国

・インド
・シンガポール

到着目安

7~14日
※発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
※離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

梱包状態

差出人名は『お薬通販部』の名称では、ございません。
発送国名のみの記載、もしくは発送国業者名となります。
不在伝票投函の際には、発送国名を記載されることがほとんどですので、あらかじめご了承ください。

外箱にご注文の商品名や医薬品名が表記されることはございませんので、配送員の方やご家族の方などに内容物を知られることなく受け取ることができます。

梱包状態について詳しくはこちら
>>梱包について

医薬品等の通販・個人輸入について

医薬品等の個人輸入については、日本の薬機法(旧薬事法)により規制があります。
個人レベルでの購入と定められており誰かの代わりに通販購入する、購入後に第三者への譲渡などの行為は禁じられています。
ご注文者ご本人が、個人で使用する分を購入可能数量の範囲内でご注文ください。

医薬品等の通販・個人輸入について詳しくはこちら
>>個人輸入とは

掲載している商品の紹介文などの各情報は、一般的な医薬品情報を元に、ご案内しております。正確な情報提供を努めておりますが、内容を保証するものではございませんので、ご了承ください。当サイトは、法令遵守のもと、お客様からのご注文により決済代行・発送手続きなどの個人使用目的とした医薬品等の輸入代行業務を担いますが、お客様がご注文された商品のご使用に関しては当社で責任を負うことができません。つきましては、ご注文前に利用規約を必ずご一読いただき、同意の上、当社サービスをご利用いただきますようお願いいたします。

プリロックスの口コミ

商品名

満足度

名前

年齢

レビュー内容

トップへ