お薬通販部
ステンドラ ステンドラ

ステンドラ

(0件の口コミを見る)

ステンドラは、メナリーニグループが製造する錠剤タイプのED(勃起不全)治療薬です。

3大ED治療薬の後に開発されたことから、第4のED治療薬といわれ注目されています。

3大ED治療薬の中で特に即効性が優れているレビトラよりも、効果の発現時間は早いとされています。

そのほか、「食事の影響を受けにくい」「副作用が少ない」などシアリスに似た特徴もあり、3大ED治療薬それぞれの長所を兼ね備えたED治療薬といえます。

お薬通販部では、100㎎/200mgの購入が可能となっています。

  • 在庫あり
  • 7~14日
    ※発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
    ※離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

10,000円以上送料無料、郵便局留めOK、荷物追跡OK

ステンドラ 100mg
内容量 販売価格 ポイント 1錠単価 注文
4錠 5,890円 176 1,472円
12錠 16,790円 503 1,399円
28錠 37,110円 1,113 1,325円
ステンドラ 200mg
内容量 販売価格 ポイント 1錠単価 注文
4錠 7,810円 234 1,952円
12錠 22,260円 667 1,855円
28錠 49,200円 1,476 1,757円

商品詳細

特徴

ステンドラは、PDE5がcGMPを分解することを防ぎ、すみやかにED改善が見込める医薬品です。

主成分であるアバナフィルは、元は日本の田辺三菱製薬が、即効性もあり副作用も少ないED治療薬をテーマに開発した商品です。

バイアグラのような力強い勃起力があり、最短15分の効果発現とレビトラよりも即効性がり、シアリスと同等以上に副作用も少なく、食事の影響も受けづらいとされています。

ステンドラは、バランスのとれた万能型のED治療薬といえるでしょう。

効果

PDE5阻害薬であるステンドラは、PDE5がcGMPを分解することを防ぎ、EDを改善できる医薬品です。PDE5の働きを阻害し、cGMPが滞りなく勃起に向けて機能を果せるようサポートします。

ステンドラの効果について詳しくはこちら
>>ステンドラの効果

作用時間

服用後30分前後にて効果が発現、持続時間は約6時間となります。
体格や身体の大きさ、体調等により効果・効能には個人差が生じます。

適応症状

ステンドラは、ED(勃起不全)の症状を改善します。

・EDを患っている方
・服用後、すみやかに効果を実感したい方
・他剤の使用で副作用を強く感じていた方
・年齢の影響などから勃起力が落ちてきたと感じている方
・パートナーとの良好な関係を取り戻したい方

EDの症状について詳しくはこちら
>>EDとは

有効成分

ステンドラの有効成分アバナフィルは、PDE5阻害薬に分類されています。

EDになるとcGMPの分泌量が減少し、性的興奮があってもPDE5の働きによって勃起が妨げられてしまいます。
アバナフィルの作用で、PDE5の働きを阻害し、cGMPが滞りなく機能するよう促します。

ステンドラの有効成分について詳しくはこちら
>>ステンドラの有効成分アバナフィル

含有量・内容量

1箱4錠入りとなっています。

ステンドラ1錠あたりアバナフィル100mg/200mgを含有した2種類があります。

製薬会社

メナリーニ

メナリーニはイタリアの大手製薬会社です。
「国境のない健康」をビジョンとしており高品質な医薬品の提供をしています。
ED治療薬「プリリジー」を開発しており、その他アレルギー薬やビタミン剤、鎮痛剤などを世界16ヶ国で展開しています。

製薬会社>>メナリーニ

関連商品

アバナフィルが主成分の商品

ステンドラと同じ効果を得られるジェネリック医薬品です。

アバナ
インドの製薬会社サンライズレメディーズ社が開発した大人気のステンドラジェネリック

ドラスマ
スマートメディサイエンス製のステンドラジェネリックで、同じ効能効果を持ちながら、コストを抑えた商品

この他のジェネリック商品はこちら
>>ステンドラジェネリック

アバナフィルを含んだ商品

ステンドラの有効成分アバナフィルと他の成分を混合した医薬品です。

スーパーアバナ
アバナ100mgの効能に早漏防止成分ダポキセチンを配合した治療薬

エクストラスーパーアバナ
アバナフィル200mgとダポキセチン60mg配合したED・早漏防止治療薬

トップアバナ
アバナフィル50mgとダポキセチン30mg配合の日本人向けED・早漏防止治療薬

この他のED治療薬の商品はこちら
>>ED治療薬
この他の早漏防止成分を混合した商品はこちら
>>早漏防止薬

用法用量

服用方法

通常、性行為の約30分前を目安に必要な時にのみ、水もしくはぬるま湯で服用します。

服用時に食事の影響を受けることなく効果を得られます。

1日の服用を1回までとし、服用は24時間以上の間隔を空けるようにしましょう。

推奨用量

推奨されるステンドラの有効成分アバナフィル開始用量は100mgです。

有効性と忍容性に基づき、50㎎~200㎎と効果をもたらす用量にてご使用ください。

効き目が強く感じる、副作用が心配な初めて服用される方は、50mgの開始用量をおすすめします。

効果・作用までの時間は、身体の大きさにより個人差があります。ご自身に合った用量・時間にて服用ください。

過剰投与による効果増大はありませんので、用法・用量を守って正しくご使用ください。

服用時の注意

食事の影響
有効成分アバナフィルは、バイアグラの成分とは異なり、食事の影響を受けにくい成分であることが特徴となります。

そのため、食事の有無にかかわらず服用することが可能です。
ただし、薬本来の効果を実感するためには、軽食程度に抑え、食べ過ぎにはご注意ください。

空腹時に服用することによって、吸収が早く、効果もすぐに発現します。

アルコールの影響
アルコールを摂取しても問題ありませんが、摂取量が過剰な場合は、脳機能や神経伝達を鈍らせ男性機能を低下させます。

またアバナフィルの血管拡張作用により、酔いが早く回りやすくなります。

少量のアルコールはリラックス効果におすすめですが、過度の飲酒はお控えください。


ステンドラの服用方法について詳しくはこちら
>>ステンドラの服用方法

副作用

主な副作用

主に血管拡張作用による、頭痛・ほてり・潮紅・動悸が報告されています。

他には、めまい・視覚障害・鼻水・鼻づまりがあります。

服用により血管が拡がるため起こる、頭痛・ほてり・潮紅等は、薬の効果とともに、時間が経てば、症状は治まります。

頭痛、鼻づまりが気になる方は、頭痛薬・鼻炎薬との併用は問題ないとされています。

稀な副作用

持続勃起症(プリアピズム)が、少数ですが報告されています。

処置を早急に行わないと、機能を永続的に損なったり、陰茎組織の損傷に繋がります。

勃起が4時間以上続く場合は、かかりつけの医師、または内科・泌尿器科・専門外来にて診断を受けてください。

効果・副作用が強いと感じた場合

ステンドラの服用にて、効果の効力や副作用が強く感じる場合は、ピルカッター等を使用し1/2量・1/4量と調節し服用ください。


ステンドラの副作用について詳しくはこちら
>>ステンドラの副作用

使用上の注意

服用に注意する人

次の人は、服用に注意する必要があります。

・陰茎の構造に欠陥(屈曲、陰茎の繊維化、ペイロニー病など)がある人
・血液の病気(鎌状赤血球性貧血、多発性骨髄腫、白血病など)のある人
・PDE5阻害薬または他の勃起不全治療薬を使用している人
・出血性疾患または消化性潰瘍のある人
・精神的な問題があり、性行為が不適用と考えられる人

服用前にかかりつけ医師にご相談ください。

併用注意

併用を注意するものがあります。

・グレープフルーツ(ジュースも含む)との併用は控えてください
アバナフィルと相互作用し、潜在的に危険な影響をもたらす可能性があります。

・過度のアルコール摂取はお控えください
アルコール摂取は可能ですが、アバナフィルの特定の副作用を増加させる可能性があります。
過度の飲酒はお控えください。

・カフェインでの服用はお控えください。
意に負担が掛かりやすいため、胃痛の原因となる場合があります。

過去に医薬品の使用にて、かゆみ、発疹などのアレルギー症状を発症した方は、服用前にかかりつけ医師にご相談をしてください。


ステンドラの併用注意について詳しくはこちら
>>ステンドラの併用注意

服用してはいけない人

次の人は、この薬を使用することはできません。

・過去にステンドラに含まれる成分で過敏な反応を経験したことがある人
・ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビドなどの硝酸剤等を使用している人
・抗ウイルス薬(リトナビル、インジナビル、アタザナビル、サキナビルメシル酸塩、ホスアンプレナビル、ロピナビル・リトナビル、オムビタスビル・パリタプレビル・リトナビル、ダルナビル、テラプレビル)を使用している人
・抗真菌薬(イトラコナゾール)を使用している人
・心臓に障害があるなど性行為が不適当と考えられる人
・最近6ヵ月以内に脳梗塞、脳出血、心筋梗塞をおこしたことがある人
・肝臓に重い障害がある人
・血液透析が必要な腎臓に障害のある人、低血圧の人、治療を受けていない高血圧の人、不安定狭心症の人
・胸痛(狭心症)がある人、または性交中に胸の痛みを感じる人
・網膜色素変性症の人
・非動脈性虚血性視神経症の人

上記に該当する人が、この薬を使用することにより、副作用が強く出る場合があります。


併用禁忌薬

この薬には併用してはいけない薬があります。

・抗ウイルス薬(リトナビル、インジナビル、アタザナビル、サキナビルメシル酸塩、ホスアンプレナビル、ロピナビル・リトナビル、オムビタスビル・パリタプレビル・リトナビル、ダルナビル、テラプレビル)
・抗真菌薬(イトラコナゾール、ケトコナゾール、ボリコナゾール等)
・細菌感染のための抗生物質(クライスロマイシン、テリスロマイシン等)

他の薬を使用している場合や、新たに使用する場合は、必ず医師または薬剤師にご相談してください。


ステンドラの併用禁忌について詳しくはこちら
>>ステンドラの併用禁忌

保管方法と取り扱い上の注意

保管方法

・直射日光や高温多湿をさけて室温(1~30℃)で保管してください。
冷蔵庫に保管する必要はなく、直射日光や高温多湿は避けて室温で保存します。

・子供の手の届かない所に保管してください。
誤って服用する可能性は避けましょう。

・割った錠剤は、ラップで包み、密閉できる容器に保管することをおすすめします。
割った錠剤はコーティングが剥がれているため、湿気を帯びやすくなり、錠剤がボロボロに崩れるおそれがあります。

・ピルケースでの保管をおすすめします。

取り扱い上の注意

・消費期限が過ぎた薬は、服用しないでください
効果が発現しない場合や、身体に影響を及ぼすおそれがあります。

・他の薬剤との保管はお控えください。
成分の作用により、性質の変化や形状が変わるおそれがあります。


商品情報

商品分類

医療用医薬品:先発医薬品

先発医薬品とは、新しく開発された薬で新薬とも呼ばれています。
新薬が発売されるまでには、長い研究期間と膨大な費用が掛かります。
そのため特許を出願してからは、開発した製薬会社が独占して、製造・販売することができ、その間、有効性や安全性の調査や再審査も行われます。

形状・剤形

経口服用タイプの錠剤

対象性別

ED治療を目的とした成人男性

関連ページ

>>EDとは
どういう症状がED・勃起不全・インポテンツと言われるか、セルフチェックの方法、勃起の仕組みやEDの予兆、器質性・心因性・混合性などEDの原因、改善方法や予防策、治療方法、ED治療薬について総合的な説明をしています。

>>ED治療薬とは
ED治療薬・勃起薬・精力剤の違い、効果作用、どんな人に合っているか、バイアグラなどED治療薬の種類、気になる副作用や注意事項、精力増強剤について、正しい飲み方、入手方法、自分に合った薬の選び方などを解説しています。

>>ステンドラとは
第4のED治療薬として開発されたアジア人向けの勃起薬です。
有効成分アバナフィル、効果、服用方法、副作用、他のED薬との違い、ジェネリック医薬品、購入方法などを詳しく知って勃起不全を解消しましょう。

参考文献

医薬品情報サイト
RxList
さまざまな症状や世界各国の医薬品、またそれらの有効成分について書かれたアメリカの情報サイトです。
薬の効果や服用方法だけではなく、有効成分の作用機序や相互作用、また医療関係者向けの情報と患者向けの情報が調べられます。

KEGG
日本医薬情報センター(JAPIC)から提供された医薬品の添付文書や、国内では販売されていないアメリカの医薬品の添付文書も確認できるサイトです。
薬の一般名や有効成分、会社名、JAPIC IDなど複数の項目から検索可能です。

Pub Chem
アメリカの国立バイオテクノロジー情報センターによる成分情報サイトです。
成分の概要から作用機序、構造式、分類など、より専門的な情報を閲覧できます。
作成日と変更日が記載されていて、新しい情報を常に確認できます。

Medline Plus
アメリカ国立医学図書館による、一般向けの健康情報を公開しているウェブサイトです。
アメリカ国立衛生研究所、アメリカ国立医学図書館、その他アメリカ政府機関、健康関連団体から情報を提供されており、その利便性や信頼性が高く評価されています。

症状情報サイト
ED-info.net
男性の性機能障害であるED(勃起不全)について、症状から原因、治療法まで掲載されているサイトです。
EDに悩む方がどのように克服したか、また具体的な治療はどのように行うかなど、人には聞きにくい疑問もまとめられています。

製薬会社サイト
メナリーニ・グループ
メナリーニ社は、世界最大のバイオ製薬会社とも呼ばれ世界100ヶ国以上に子会社を展開しているイタリアの製薬会社です。
国際的に認められる品質の医薬品を提供することを経営理念とし「国境のない健康」を与えるというビジョンを持ち続けています。

田辺三菱製薬
田辺三菱製薬は三菱グループと三和グループに所属し、インフルエンザのワクチンや感冒薬、鎮痛鎮痙胃腸薬、高血圧症治療剤、向精神薬など幅広い疾患に対する医薬品を開発・販売している製薬メーカーです。

行政機関サイト
厚生労働省
生活の保障や経済発展のため、国民の健康や子育て、社会福祉、介護、雇用・労働、年金に関する政策を所管している国の行政機関のサイトです。
医療保険制度の制定も担い、海外医薬品の輸入に関する規則や検査も行っています。

発送・梱包

発送国

・シンガポール

到着目安

7~14日
※発送国の天候や発送国業者のお休みの関係で、お届けが遅くなる場合があります。
※離島・遠隔地等一部地域につきましては、お届けが遅くなる場合があります。

梱包状態

差出人名は『お薬通販部』の名称では、ございません。
発送国名のみの記載、もしくは発送国業者名となります。
不在伝票投函の際には、発送国名を記載されることがほとんどですので、あらかじめご了承ください。

外箱にご注文の商品名や医薬品名が表記されることはございませんので、配送員の方やご家族の方などに内容物を知られることなく受け取ることができます。

梱包状態について詳しくはこちら
>>梱包について

医薬品等の通販・個人輸入について

医薬品等の個人輸入については、日本の薬機法(旧薬事法)により規制があります。
個人レベルでの購入と定められており誰かの代わりに通販購入する、購入後に第三者への譲渡などの行為は禁じられています。
ご注文者ご本人が、個人で使用する分を購入可能数量の範囲内でご注文ください。

医薬品等の通販・個人輸入について詳しくはこちら
>>個人輸入とは

掲載している商品の紹介文などの各情報は、一般的な医薬品情報を元に、ご案内しております。正確な情報提供を努めておりますが、内容を保証するものではございませんので、ご了承ください。当サイトは、法令遵守のもと、お客様からのご注文により決済代行・発送手続きなどの個人使用目的とした医薬品等の輸入代行業務を担いますが、お客様がご注文された商品のご使用に関しては当社で責任を負うことができません。つきましては、ご注文前に利用規約を必ずご一読いただき、同意の上、当社サービスをご利用いただきますようお願いいたします。

ステンドラの口コミ

商品名

満足度

名前

年齢

レビュー内容

トップへ