お薬通販部
img1 img%%IMG_NO%%_thumb

エフペシア

エフペシアは、インドの製薬会社、シプラ社が開発した、錠剤タイプの男性型脱毛症(AGA)の治療薬です。

先発治療薬として有名な、プロペシアのジェネリック医薬品です。

プロペシア同様、有効成分のフィナステリドが男性脱毛症(AGA)に効果を発揮します。

男性型脱毛症とは、遺伝的要素、ストレス、男性ホルモンの影響により、薄毛になることですが、治療薬で改善させることができます。

エフペシアを、1日1回決められた服用量、決まった時間に服用することにより、脱毛の改善だけでなく、増毛の効果も期待できます。

ジェネリック医薬品ですので、コストを抑えAGAの治療を行うことが出来ます。
価格 ¥4,750
在庫なし

エフペシア 1mg

エフペシアの紹介

エフペシアは、現在日本で認可されている、男性薄毛・AGA治療薬プロペシアのジェネリック医薬品です。

エフペシアは、インドの大手製薬会社であるシプラ社で製造・販売されています。

シプラ社は、インド国内の製薬会社で、世界170カ国以上に製品を輸出している大企業です。

プロペシアジェネリックに限らず、HIV、心疾患、呼吸器疾患の治療薬なども開発・製造・販売をしています。

発がん性のある物質があるものを除外し、その問題点から改善を遂げて完成したのが、エフペシアです。

エフペシアの先発薬であるプロペシアは、もともと前立腺肥大症の治療薬として開発されたのですが、男性型脱毛症(AGA)に効果があります。

AGAとはAndro(男性の)Genetic(遺伝子)Alopecia(脱毛症)の頭文字となっています。

医学的にまだ解明されていませんが、遺伝的な要素と男性ホルモンの影響、精神的・肉体的ストレスが大きく関与しています。

また偏った食生活、運動不足、睡眠不足も原因のひとつとされています。

AGAの特徴としては、つむじ周辺、額の生え際、両サイドの脱毛の進行(いわゆるM字)などでの脱毛です。

通常、古い毛から順に抜け、頭皮からまた小さな毛が生えてくる毛髪サイクルというものが存在し、1日100本前後、髪の毛は自然に抜けます。

男性型脱毛症(AGA)に効果があるフィナステリドという成分が配合されており、この発生を抑えるためには、男性ホルモンの量を調節するか、もしくは2型5αリダクターゼの分泌を抑える必要があります。

フィナステリドはもう一方の原因成分でもある2型5αリダクターゼの発生を抑える働きをし、これによりジヒドロテストステロンの発生を防ぎ、AGAの治療へとつながります。

男性の育毛治療、育毛・増毛に高い評価を受けていることを実感できると思います。

しかし、一定の育毛効果が得られる医薬品ですが、すぐに効果が現れるわけではありません。

また多く服用したからといって、早く増毛することもありません。

目に見えるような効果を実感したいのであれば、月単位で考えるのではなく、年単位での服用を考える必要があり、最低でも6ヵ月~3年は様子をみましょう。

継続した、連日の投与により、薄毛が改善するだけでなく、増毛にも効果を発揮することができます。

エフペシアは、男性用薄毛治療薬ですので、女性で脱毛、増毛に悩んでいる方は、女性専用の薬を服用するようにしてください。

こんな方におすすめ

    ・抜け毛、薄毛が気になる方
    ・毛髪を強くし、毛量を増やしたい方
    ・安全な発毛剤を使いたい方

特長

    ・メルク社が開発した男性型脱毛症(AGA)の有効治療薬プロペシアのジェネリック医薬品
    ・ヘアサイクル改善
    ・1日1回1錠の手軽さ
    ・生え際、前髪にも有効

有効成分

フィナステリド

含有量

1mg

効果・効能

男性における男性型脱毛症(AGA)の進行遅延、育毛効果

用法・用量

1日1回1錠をコップ1杯程度の水、もしくはぬるま湯にて服用してください。

主成分フィナステリドは連日投与にて効果が出る医薬品です。

効果の発現までには個人差があります。

早く感じる方で3か月にて効果が実感されるといったケースもあります。

国内の臨床試験結果において、半年で5割弱、1年で6割弱、2年で7割弱、3年で約8割弱の増毛効果、が結果として出ています。

同時に、髪が増えるだけでなく、毛質(髪の長さ、太さ)なども改善されます。

投与を途中で、やめてしまうとAGAの進行が再開してしまいます。

食前、食後と服用のタイミングを問いませんので、ご自身の都合に合ったタイミングで、毎日の服用を忘れないようにしましょう。

もし飲み忘れてしまった場合は、1日の服用上限1mgを守り、お気付きの時点で服用下さい。

本剤は主に肝臓で代謝されます。

肝機能障害がある患者への投与は安全性の確認がされておりません。

肝疾患等がある方、心配な方は、かかりつけの医師に相談のうえ、投与を行ってください。

服用は成人の男性に限られ、女性、未成年は服用出来ません、ご注意ください。

本剤の過剰摂取による、効果増大はありません。

正しい用法、用量にてご使用ください。

副作用

以下の副作用が発症し、症状が気になる、治まらない場合は、かかりつけの医師に相談してください。

主な副作用
・生殖器
リビドー減退、勃起機能不全、射精障害、精液量減少

主に、生殖器(リビドー減退、勃起機能不全、射精障害、精液量減少)が臨床試験結果にて報告されています。

一番多く報告されている症例のリビドー減退でも5%未満という数字にて、比較的安全な医薬品となります。

その他頻度不明の副作用
・過敏症
そう痒症、蕁麻疹(じんましん)、発疹、血管浮腫(口唇、舌、咽喉及び顔面腫脹を含む)
・生殖器
睾丸痛、男性不妊症・精液の質低下(精子濃度減少、無精子症、精子運動性低下、精子形態異常等)
・肝臓
AST(GOT)上昇、ALT(GPT)上昇、γ-GTP上昇
・その他
乳房圧痛、乳房肥大、抑うつ症状、めまい、※肝機能障害

※重篤な副作用こそ報告されていませんが、頻度不明な副作用の中に肝機能障害が報告されています。
・からだがだるい、食欲不振、吐き気、発熱
・発疹、かゆみ、皮膚や白目の部分が黄色になる、尿の色が茶褐色
といった、症状が挙げられます。
症状が出た場合は、様子を観察しながら、薬の服用を中止してください。

使用上の注意

男性における男性型脱毛症(AGA)のみの適応しています。
他の脱毛症に対する適応はありません。

効果が確認できるまで通常6ヵ月の連日投与が必要とされています。
また、効果を持続させるためには継続的に服用すること。
増量による効果の増強は、確認されていません。
本剤を6ヵ月以上投与しても男性型脱毛症の改善がみられない場合には投薬を中止してください。
6ヵ月以上投与する場合であっても定期的に効果を確認し、継続投与の必要性について検討しましょう。

次の人は、この薬を使用することはできません
・アレルギー
本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある方。
・未成年の方
20歳未満での安全性及び有効性は確立されていない。
・女性の方
男性向けの医薬品となり、女性に対する適応はありません。

次の人は、慎重に使う必要があります
・肝機能障害のある患者
本剤は主に肝臓で代謝されます。
肝機能障害のある患者に投与した場合の安全性は確認されていません。

重要な基本的注意
妊婦又は妊娠している可能性のある婦人及び授乳中の婦人は取扱わないでください。
また投与も絶対行わないでください。
本剤を妊婦に投与すると、薬理作用(DHT低下作用)により、男子胎児の生殖器官等の正常発育に影響を及ぼすおそれがあります。

保管および取扱い上の注意

・高温多湿をさけ、涼しい場所を選んで保管してください。
・誤飲を避ける為、子供の手の届かない所に保管してください。
・男性向けの医薬品です。女性に対する適応はありません。

薬の作用により、男子胎児の生殖器官等、正常発育に影響を及ぼすおそれがあります。
妊婦又は妊娠している可能性のある女性、及び授乳中の女性は取扱わないでください。

剤形

錠剤

対象性別

男性

商品分類

医療用医薬品(ジェネリック医薬品)

到着目安

7~10日(発送国業者のお休みなどで、最大14日ほどかかる場合があります)

製薬会社

シプラ

発送国

シンガポール

参考文献

医薬品情報サイト
KEGG-フィナステリド

掲載している商品の紹介文などの各情報は、一般的な医薬品情報を元に、ご案内しております。正確な情報提供を努めておりますが、内容を保証するものではございませんので、ご了承ください。当サイトは、法令遵守のもと、お客様からのご注文により決済代行・発送手続きなどの個人使用目的とした医薬品等の輸入代行業務を担いますが、お客様がご注文された商品のご使用に関しては当社で責任を負うことができません。つきましては、ご注文前に利用規約を必ずご一読いただき、同意の上、当社サービスをご利用いただきますようお願いいたします。

商品番号

239

男性薄毛・AGA治療薬

プロペシア

最近見た商品

トップへ